K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

Category: デンバーブロンコス


・フルコンタクト練習が少ない影響がNFL全体でもろに出ている訳ですが、その中でもSFとDENは他の追従を許さないレベルで怪我人出ています。悲しいので、とりあえずまとめて冷静になります


シーズン前
OLB Von Miller(足首の腱損傷)
   まもなく開幕!というある日、キャンプにて足首を捻挫し、その勢いで腱を痛めました。アキレス腱ではなく、くるぶしの方でした。
   昨シーズンの不甲斐ない成績から、復活をかけたシーズンであり、バカンス返上でトレーニングを積み、非常に状態が良かったです。
    しかしながら、オフシーズンにはコロナに感染し、この怪我です…幸いなことに最短3ヶ月で復帰できるとその時は言われました

WR K.J.Hamler(ハムストリング)
   快速系WRの敵ハムストリング。Hamlerも例に漏れず怪我して開幕欠場です
   Week2にて復帰

WR Courtland Sutton(肩)
   試合数日前の練習で肩を強打してAC関節を痛めました。試合に出る予想もありましたが、かなり悪かったようで欠場となりました。


Week1
CB A.J.Bouye(肩の脱臼→IR)
   この試合素晴らしいパフォーマンスを見せていたBouyeですが、タックルした際に肩を怪我しました。見ただけで脱臼かな?思いましたが、本当に脱臼でしたね…
   特例3週間復帰があるのでIRに入りました

RB Phillip Lindsay(爪先)
   Gordonとの1, 2パンチが期待されましたが、怪我で後半お休み。7キャリーしかできませんでした。
   このままWeek2も休み。Week3の欠場も予想されていませ

Week2
WR Courtland Sutton(ACL)
    神はなぜ試練しか与えないのか?INT後にタックルをした際にACL切りました。シーズン3キャッチでプロボウルに選ばれたエースを失うことになりました…

QB Drew Lock(肩)
   サックを受けて肩を強打しました。前半途中で交代し、2~6週間のoutとなります。利き腕の肩なので、無理な復帰はできません。エースQB逝く

DL Dre'Mont Jones(PCL)
   2年目期待のDTはPCL損傷で1ヶ月ほどoutになります。後述のWalkerと合わせてローテーションが組めなくなります

DL Demarcus Walker(ふくらはぎ)
   4年目のWalkerもふくらはぎを痛めて数週間の欠場です。ローテーションプレイヤーですが、先発組の負担軽減をしていました…

CB Devantae Harris(ハムストリング)
   ルーキーCB Michael Ojemudiaが大大大苦戦している中で、代役の可能性がありました。しうでなくてもSTで良い働きをしていたので、この欠場は痛いですね


まとめ
   各地でシーズンエンドの報告を聞くのが辛いです。PIT戦は負ける可能性は充分に予想していました。負けより怪我が辛い…今年は特に
   昨年の良い終わり方、オフシーズンの補強から今年は非常に期待していました。まさか怪我人続出で、本来のパフォーマンスを1試合も見ることなくシーズンを送ることになるとは…非常に残念です…
   ミスなら次の試合で取り返す。なんて話も出来ますが、怪我では出来ません。なぜプロボウラーとQBから壊れていくのか…補強していなかったら今頃スキルポジションは悲惨でした…試合結果ではなく、怪我人で悲観的にならざる得ないのは、非常に残念です。残りのメンバーは14試合戦うので応援しますが、自分のNFL熱はイマイチ盛り上がれないかもしれません…
このエントリーをはてなブックマークに追加


・Phillip Lindsayが爪先の怪我でout。CB A.J.Bouyeは肩の脱臼でIR入り。今年は特例で最短3週間での復帰です

・ハムストリングを痛めたWR K.J.Hamler、肩を痛めたWR Courtland Suttonはそれぞれ出場となりそうです。


OLの試練
   Week1を見た感想は、フロント7強いなでした。ランを止めに来ていたのはありましたが、あよBarkleyにしっかりタックルを決めていたあたり、守備は相当強いです。OLBはT.J.Wattはもちろんですが、コントラクトイヤーのBud Dupreeがハイモーターでかなり危険でした。RT Elijah Wilkinson, LT Garett Bollesにとっては試練です。インサイドにもDT Cameron Heyward, Stephon Tuittも強力です。ここら辺に好き放題された
負け


Lockはロングパスを通せるか
   Week1では2つのINT以外Daniel Jonesは良いプレイを見せました。Drew Lockは比べられることになります。Jonesほどとは言いませんが、Week1では0/6だったロングパスを通したいです


DB vs WR
   DENのDB陣にとって、PITのWRユニットとのマッチアップは前半の試金石の1つです。JuJu, Washington, Johnsonはもちろんですが、TE EbronなどBen Roethulisburgerのサポートは万全です。Bouye欠場、Simmonsのパフォーマンスが低調だった中でどう対処できるか?注目になります


まとめ
   PITが格上です。その相手に勝ちを拾う試合が出来るかどうかです。Week1はチャンスを作れなかった上に、ミスをしました。まずはミスを減らすこと。その上でチャンスを多く作る必要があります。まだ連携面などの不安はありますが、プレシーズンではないので急ピッチで仕上げる必要があります。
このエントリーをはてなブックマークに追加


・WR Courtland Suttonは結局間に合わず欠場。WR K.J.Hamlerも欠場。

・Von Millerは足首の手術を受けて入院しています。IRに入りましたが、上手くいけば3ヶ月後に帰って来れるとか。無理して欲しくはないですが、見たい…


TEN@DEN レビュー
   プレシーズンやってない影響がモロに見えました。試合勘ないが故のミスがちらほら。改めて、今シーズンの戦い方は難しいと感じましたね


オフェンスのミスと奮闘したOL
   1番やってはいけないのがRB Melvin Gordonのファンブル。あれで流れをぶった切ってしまった。そこまで良いテンポで攻めていただけに、非常に勿体なかったです。
   2つ目はWR Jerry Jeudyのドロップ。2つともRACを意識して目を離す非常にイージーなミスでした。ちゃんと確保しなさい。両方取っていれば1stダウンです
   Lock様はそう酷くなかったですが、前半G前でTE Nick Vannett, 4QにはWR DaeSean Hamiltonへそれぞれオーバースローで得点の機会を喪失しました。あぁいうのを決めるQBになっておくれ
   OLは被サック0に反則0。今年こそは?と期待したいパフォーマンスでした。特にLT Garett Bollesが素晴らしかった。反対に右サイドは不安の残る場面も…


Justin Simmonsが良くなかった前半
   最初は2ディープにしていたらSimmonsのカバーゾーンでWR Corey Davisにやられました。後半はSimmonsの1ディープにしたらNCBやSSの反応が良くて、止めれるようになりました。それでも取られたけど。試合を通してSimmonsのカバーがよろしくなかったです
   CBはA.J.Bouyeが素晴らしかったのに怪我で離脱。Michael Ojemudiaは途中まで良かったのですが、DPI取られてコンタクトの仕方に悩んだのか、最後のパスでWR A.J.Brownをワイドオープンにしてしまいました。
フロント7は勝ち
   Todd Davis→Josey Jewellへのスイッチは問題なかったです。DLも常に相手OLに勝てていました。RB Henryでなければもっと勝てましたね


敗因
・ToP(タイムオブポゼッション)で負け。出ない中でもランとショートパスで刻まれた
・3rdダウンコンバージョンDEN3/9に対してTEN7/16。3rd&ショートを作ってダウン更新したTENと、更新できなかったDENの差
・ターンオーバーレシオ-1。しかも自陣


まとめ
   相手がFG3本外していたのでこの点差ですが、自分たちもミスしていたらダメです。格上のミスにつけ込む強かさが欲しいです。 
   試合勘の無さ(ヒットやタックルの強度、スピード)から起こるミスもありました。一方で、タックルやブロックといったシーズン中で向上しない基礎はしっかりと出来ていました。基礎が出来ているなら、こっから勝てる可能性はありますね。
   この試合でRB LindsayにCB Bouyeが怪我しました。次週に間に合うかはまだわかりません。なぜプロボウラーから壊れていくのか…野戦病院すぎて泣きそうですが、応援していきます。来週の相手は強いPITなんですけどね…
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ