K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

Category: デンバーブロンコス


・HOU, JAX, NEあたりが積極的に動き、LVやCHIはバリバリの主力を放出するなど各チーム動きが出ています。DENも地味ながらいくつか動きがありました


DT Shelby Harrisと3年契約
   昨年FAも1年2.5Mと破格で出戻りしたShelbyですが、このオフは3年27Mで契約延長しました。2014年のOAKのドラフト指名選手でしたがOAKでは芽が出ず、フューチャー契約からDENで出番を掴んだ2017年に控えながら5.5サックでブレイクしました。
   コロナが無ければ年12Mほどの契約を貰えるとの評価でしたが、怪我明け、更に子供さんが産まれたことで環境の変化を嫌い、ディスカウントで契約した形になります。29歳と大型契約を取れる最後のチャンスの可能性もあり、それらを加味しての残留でしょう。
   プレスカンファレンスでは、これまでの苦労を思い出して泣き出すエモーショナルな一面もありました。これからも活躍に期待です


CB Ronald Derbyと3年契約
  3年30MでDerbyを獲得しました。元BUFの2巡指名で、ルーキーイヤーから4INTと目立った選手でした。その後PHIにトレードされるも怪我による欠場がかなり多かったです。昨年所属したWASでは16試合先発してリーグ2位の守備に貢献しました
   怪我がなければ良いパフォーマンスを見せる選手です。問題はその怪我ですが、昨年からボディーケアをしっかりするようになり、それが怪我の減少に繋がったとのことです。それを信じてフィールドに立って欲しいです


RB Mike Booneと契約
   MINの控えRB Booneと契約しました。OC Shurmerの知っている選手でもありますし、GM Patonも同様です。STでも活躍できる汎用性を重視したというところでしょう。


Justin Simmonsと契約延長
   4年61MのS最高額で2年越しの契約延長です。遅かれ早かれ最高額になるのは目に見えていたので、しっかりとまとまって良かったです。
   Fangio守備への適性がかなり高く、更に全スナップ出る怪我耐性の高さ、ボールに絡めて広範囲を守れるFSは非常に貴重です。現在のNFLで最もシングルハイ適性のあるFSだと思います
   守備の中核として、これからのブロンコスの主力になります。


Von Millerは残留。Kareem Jacksonは放出
   Von Millerは7Mのオプションを行使して21シーズンもブロンコス所属となりました。ペイカットを試みたようですが、それ以上に残留させることに注力したようです。ここ2年は怪我もあり成績を残していませんが、それでももっているタレント力、フランチャイズへの貢献度を考えれば彼をカットするのは難しいです
   ボンちゃん自身は生涯ブロンコスを希望とのことですが、来年で契約は切れますし、年齢とサラリーのバランスを取るのが難しくなってきます。そこら辺の折り合いがついて引退まで居てくれると嬉しいです
   ベテランS Kareem Jacksonは金額の面で折り合いがつかず放出となりました。ハードヒットSとしてこの2年すごく助けられました。オプション行使するものだと思っていましたが、コロナでの減収の余波を受けた形になります。SSは先発不在ですね


Phillip Lindsay sign with Texans
   コロラド出身。RB。30番。この3年間ブロンコスのアイドルでありましたが、シーズン途中から予想されたように放出となってしまいました。
   BIGプレイを引き起こせる闘争心の高い選手なのですが、LoSを抜ける能力が低いため0or10のような極端な選手でもありました。その安定感の無さが嫌われた形です。
   現在のNFLを見ていてもRBは下半身が強くタックルでなかなか倒れないタイプが好まれています。そういったトレンドはLindsayにとって逆風ですね。HOUではDavid Johnsonと役割被りますが、頑張って欲しいです


Kyle Fullerは来るのか?
   CHIのエースCBが何故かカットされました。Fangioの元でオールプロに選出されたことからも、DENへの移籍が有力視されています。
  Derby, Callahanは先発確定ですが、3番手はMichael Ojemudiaでまだ信頼が低いです。そのためCBはニーズでもあります。しかし、Fullerは年14M程度のサラリーがかかります。そこをどう考えるか?ですね。Callahanが来年FAなのでありだと思います。怪我しませんし


まとめ
   DTとCBの先発を抑えました。それでもCBは1枚、DTは先発含めて3枚ほど足りていません。更にLBのアップグレードまで考えるともう2~3人FAでベテランの獲得はあるのではないでしょうか。
   とりあえずKyle Fullerの動向に注目することになりそうです
このエントリーをはてなブックマークに追加


・あそこから負けるんかーい

・DL Shelby Harris, OLB Bradley Chubbが欠場となりました。野戦病院すぎる…

・殿堂入りRBのFloyd Little氏が亡くなりました。78歳でした。ブロンコス最初期のスターRBであり、背番号44は永久欠番となっています。RIP


オフェンス
   今季初の0ターンオーバー。パス300ヤードラン100ヤード超え31点。これで負ければ仕方ないという素晴らしい結果でした。欲をいえば最後のオフェンスホールディング無ければ勝ちだったかなぁです

   Lockは12月だけやたら成績が良いです。いやーどうしてそれが最初から出来ないんや。今年は勝ちに繋がってない訳ですが、これは彼だけの問題ではないです。今日みたいに


ディフェンス
   1年通して健康だったのがILBコンビとSコンビの4人だけという。野戦病院すぎる。名も無きCBはやられていましたね。仕方ない
   そんな中でも4ターンオーバーは素晴らしいです。Ojemudia君も奮闘していました。彼が安定してくれればいいのですが…


コーチ
   なんでタイムアウトとったんや!選手を信じろ!逆転の可能性を潰すでない!!
   2ptでのタイムアウトが無ければ最後もう少し攻めれましたからね。そういうところだぞFangio。誰かにクロックマネジメント習ってきてください。僕のおすすめはSean Paytonです


まとめ
   1年間お疲れ様でした。6-10でドラフトは9位みたいです。今年はWR, OTが当たりなのですがブロンコスとは割と縁がないですね。下げてDT,CBあたりか、はたまたNajee Harrisのような次のエースRBをとるのか。Lindsayの処遇次第ですけどね
   オフシーズンの必須事項はJustin Simmonsとの契約延長ですね。そしてVon Millerをどうするのか。ElwayがGMを退任してPFO(President of Football Operations)になりました。GM探しもあります。POとドラフト見ながらその動向も追えたらなと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加


・今年も10敗。チーム全体でミスが多いですね…


オフェンス
   前半はミスで0点でした。37ヤードのFGミスにRZでのINTはダメですね。INTもWRが1番やってはいけない上に弾くパターンでした。あれでは勝てない
   試合を通してLockのパフォーマンス悪くなかったです。プレッシャーをかわしてパスを投げていました。落球などのWRのミスが多かったです。球際の難しいところを取って欲しいですね…
   

ディフェンス
   最後の2minが悔やまれます。それまでは抑えていただけに踏ん張りきれませんでした
   CBのカバーがルーズですね。プレッシャーもQB Herbertに逃げられる場面が多く、機能していたとは言い難いです。



まとめ
   ミスで負けました。よく見るパターンですね。チーム全体としてミスが多いのはコーチングの問題もあります。意識していれば減らせることです。
   来週が最後ですね。シーズン過ぎるのも早いですね。POはしっかり見て、その後ドラフトの話出来たらと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ