K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

Category: デンバーブロンコス


・開幕から3連敗。昨シーズンから7連敗。負けることに慣れたというか悲しいという感想すら出てこない…今日は勝てない予想だったせいかもしれないが…良くない兆候です


DEN@GBレビュー
   ロングパスでいきなりTDを取られるも、ランを中心に反撃。10-10の同点に持ち込みます。しかしオフェンスが痛恨のターンオーバー2つでGBが14点連取で10-24となります。何とかTD1つを返すもINTからFGが決まり大勢が決着。結果16-24で敗れました


敗因その1
ターンオーバーレシオ-3
   格下が下克上を果たすためにはターンオーバーは必須条件なのですが、逆に3つ献上し、自分たちは0でした。11点差で済んだのが奇跡です…
   1つ目のファンブルを自陣5ヤードで犯したのが非常に痛かったです。モメンタムを一気に持っていかれてしまいました。Noah Fantのボールセキュリティーの甘さ、Joe Flaccoの意味不明なINT献上も流れをぶった切るものであり、こういうプレイを自らしてしまうのが今の弱点です

敗因その2
サック5つ。代役RTがやばい
   Ja'Wuan Jamesの代役でRTに入っているElijah Wilkinsonですが、この日はサックの原因となり、ターンオーバー献上の戦犯とも言えるできでした…LTのGarett Bollesがクリーンなプレイをしていたのと対照的でありました
   サック5つですが、2つほどはカバレッジサックでありFlaccoがターゲットを探しすぎた結果です。総じて良かったOLですが、いくつかのミスが致命的すぎました

明るい話題その1
ランオフェンスは機能した
   GBの1列目を抜けるとロングゲイン出来る場面が多かったです。コンスタントに出して150ヤード近くを稼ぐことが出来ました。あとはショートヤードをもっとゴリゴリ出来ると良いのですが… 
   この日一番良かったのはDalton Risnerでしょう。このルーキーは良く穴を開け、最後まで走る素晴らしい選手です。Phillip LindsayのTDでもエンドゾーンに投げ込むなど勝てばゲームボールものでした。2巡で取れたのは大当たりです

明るい話題その2
Bradley Chubbが良い働きをした
   本当はサックが見たいのですが、QBヒットやロスタックルをいくつも見せてくれました。Aaron Rodgersがとっとと投げ捨てる場面もあったり、上手く逃げられていたので記録にならなかったです。ここまで調子は悪くないので、サックが出るのももうすぐだと思います


まとめ
   勝てる可能性はありましたが、あぁいうミスをする弱さがあるのもまた事実です。ここら辺を無くして、勝つための試合運びをするのはもっとチームの成長が必要です。来週はどうするか
   オフェンスはランが機能するようになり、反則も減るなど週を追うごとに良くなっています。あとはTDを決めきること、20点以上とって守備の負担を減らすことが必要になります
   3試合連続で0サック、0ターンオーバーはここ50年で初だとか。深刻な問題なだけにFangioには早く改善してもらいたいです…
このエントリーをはてなブックマークに追加


・Week3はここまで2連勝のGBと。Aaron Rodgersにどう対峙するか、強い守備からいかに点を取るかが大事です

・前回の対戦は15年シーズンWeek8でした。当時全勝同士でしたが、ブロンコス守備がGB攻撃を粉砕し、Rodgersはパスヤード77ヤードに抑え込んだ会心の試合でした


Green Bay Packersというチーム
   リーグの強豪チームですが、昨年は久しぶりにPOを逃すなど圧倒的な強さは消えています。現在は強力な守備が攻撃を支えています。
   Aaron Rodgersは今でも凄いQBですが、年々球離れが悪くなりそれがオフェンス停滞の一因になっています。ランでリズムを作られ、PAや早いタイミングパスを通されると止まらないので、まずはランを止め、1stターゲットを潰すことが必要になります
   守備は昨年の大補強の影響もあり、かなり強いです。ストロングポイントはDB陣で若いユニットが元気ですし、2試合続けて試合終盤のEZでINTを奪う重要な仕事をしています。パスラッシュとスミシーズが好調です


ブロンコス攻撃のやりたいこと
   まずはランを出していきたいです。PAの威力であったり、パスラッシュの出足を潰したいです。そこからミドル、ロングのパスを狙いたいところです。
   逆に気をつけたいのはターンオーバーと反則ですね。先週はRZでのINTで攻撃機会をふいにしましたし、反則はGarett Bollesをはじめ目をつけられています。明らかにクリーンなプレイが求められます


ブロンコス守備のやりたいこと
   ランを潰し、パスに追い込むのが最初のやりたいことです。次は1stターゲットをカバーしてRodgersに長くボールを持たせたいですね。そこをサックに持ち込みたいです
   ここ2試合ないビッグプレイをそろそろ見たいです。両OLBが間に合う時間はあるはずなので仕留めたいです


まとめ
   格上GBとの対戦です。アンダードッグですが、相手のミスが絡めば勝てる可能性はあります。百戦錬磨の相手なので最後の笛が鳴るまで気を引き締めてやって欲しいです。先週のような結末は嫌です
このエントリーをはてなブックマークに追加


・心の折れる音がしたのだ…


CHI@DENレビュー
   CHIのフロント7が蹂躙されると思いきやランは安定して出していて、まぁ何とかなっていました。Garett Bollesはホールディングをたくさん取られましたが、審判の判定が厳しい面もあるので内容ほど悪くなかったです
   攻守は大崩れも無かったのですが、最後に1つタイムアウト残したのが致命傷となってしまいました。


DENオフェンス
   CHIのフロント7を相手にランをコンスタントに出していましたが、RZでのINTが痛かったです。あの場面であのコールは無用意でした…その後TDを取りましたが、あそこをFGで終われれば違った結果になっていました
   Flaccoは良かったです。やっぱりKeenumとは違いますね。ミスも少なく、ちゃんと3rdダウンを更新したのはさすがですね

DENディフェンス
    ショートパスが中心でしたが、ラッシュがかからなかったです。パスカバーはかなり良かったので大丈夫でしたが、ラン守備、特にオープンへの対応が悪かったです。TDまで行かれたのもランプレイばかりでした
   今後はオープンの対応が重要になるでしょう


まとめ
    残り31秒での逆転負けは心にくるものがあります。53ヤードのFGを蹴らしてしまった、タイムアウトを残されてしまったのが敗因となるかと思います。TDとって2pt決めるまでは良かったのですが…
   痛い敗戦となりましたが、先週よりはマシでした。あとは勝ち切るだけです
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ