K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

Category: Pro Bowl


・プロボウルではスキルズチャレンジなどが始まっています。面白いので是非


DE
AFC
Myles Garrett(CLE), Melvin Ingram(LAC)Calais Campbell(JAX)
   Watt辞退でCampbell選出です。全体1位の実力を遺憾無く発揮したGarrett、LACのサックマスターIngram、JAXの要Campbellです
NFC
Cameron Jordan(NO), DeMarcus Lawrence(DAL), Daniel Hunter(MIN)
   各チームのエースDEたちが集結しました。Jordanは安定して2桁取れる選手。 Lawrenceは去年ブレイク、Hunterは今年ブレイクしました

DT
AFC
Cameron Heyward(PIT), Kyle Williams(BUF), Brandon Williams(BAL)
   Geno AtkinsとJurrell Caseyが欠場でKyleとBrandonの両Williamsが選ばれました。Kyleは現役引退を公表しており、最後の舞台になります。
NFC
Fletcher Cox(PHI), Akiem Hicks(CHI), Kawann Short(CAR)
   全員2桁サックを狙える選手たちですね。ShortはDonaldの代役です

OLB
AFC
Von Miller(DEN), Dee Ford(KC), T.J.Watt(PIT)
   VonとFordの同地区組にWatt弟ことTJです。Clowneyは辞退しました
NFC
Ryan Kerrigan(WAS), Anthony Barr(MIN), Olivier Vernon(NYG)
   Khalil Mack辞退で少し小粒になりました。4-3OLBとか4-3DE系の選手が集まりましたね。ここら辺の区分けは難しいので仕方ないです

ILB
AFC
C.J.Mosley(BAL), Benardrick McKinney(HOU)
   まぁ順当な2人です。Mosleyは一気に伸びてきました
NFC
Bobby Wagner(SEA), Leighton Vander Esch(DAL)
   KuechlyとWagnerの牙城は崩れず。LVEは繰り上げで選ばれました

CB
AFC
Xavien Howard(MIA), Jalen Ramsey(JAX), Denzel Ward(CLE), Chris Harris Jr(DEN)
   Stephon GilmoreがSBのためHarrisが繰り上がりました。今年のINTチャンピオンHowardと昨年のオールプロRamsey、開幕から鮮烈な活躍をしたWardの4人。Harrisは腓骨骨折が治っての参加となります
NFC
Kyle Fuller(CHI), Patrick Peterson(ARI), Darius Slay(DET), Byron Jones(DAL)
  今年絶好調だったFuller、殿堂入りも見えてきてるPP、DETのエースSlayに、コンバートで頭角を現したJonesの4人です

S
AFC
Derwin James(LAC), Eric Weddle(BAL), Jamal Adams(NYJ)
  それぞれのチームで中核を担う3人の選手たちです。Weddleを除くと2年以内の選手とフレッシュなメンバーですね
NFC
Eddie Jackson(CHI), Harrison Smith(MIN), Malcolm Jenkins(PHI)
   E-JaxはプレイメイカーとしてリターンTDを多く記録している有望な2年目です。Smithはとても広い守備範囲でタックルを量産します。Jenkinsは言わずと知れたPHIの心臓ですね。Landon Collinsに変わっての登場です

ST
AFC
Jason Myers(NYJ), Casey Kreiter(DEN), BrettKern(TEN), Andre Roberts(NYJ), Adrian Phillips(LAC)
   各チームから選ばれたSTの精鋭たちです。
NFC
Aldrick Rosas(NYG), Michael Dickerson(SEA),  Tarik Cohen(CHI), Michael Thomas(NYG)
   LSはわかりませんでした。ここはコーチが決めます


まとめ
   これでプロボウルロスターを終わります。公式の更新が追いついていないので、一部間違いあると思いますがご容赦ください
   次からはスーパーボウル関連の話題を記事にしていきます。戦前予想はもちろん、ジンクスや因縁なども紹介していきたいと思います
   シニアボウルは気が向いたらやります。見たかった選手がだいたいアンダークラスマンなのが良くない…
   
このエントリーをはてなブックマークに追加


・自分の備忘録も兼ねて記事にしています。辞退とスーパーボウル組で把握出来てないですわ

・DENからOLB Von Miller, CB Chris Harris Jr, Phillip Lindsay特派員が参加してます

・そしてカレッジではシニアボウルが来ます。4年生のドラフト候補をチェックするにはちょうど良いです。

・Cody Whitehair出場するという話を聞いたのですが、誰の代役なのかわからないという…公式が更新されないからカオスです


プロボウル ロスター オフェンス

QB
AFC
Patrick Mahomes(KC), Andrew Luck(IND), Deshaun Watson(HOU)
   Phillip Rivers(LAC)が辞退し、Tom Brady(NE)がSBでパスしたのでLuckとWatsonが繰り上がりました。Luck以外は初出場
NFC
Drew Brees(NO), Aaron Rodgers(GB), Mitch Trubisky(CHI), Russell Wilson(SEA), Dak Prescott(DAL)
   Jared Goff(LAR)の代理でTrubiskyが選出されました。BreesとRodgersは安定ですね。キャリアベストだったWilson選ばれてないのが少し驚き
※追記  BreesとRodgersからWilsonとPrescottになりました。

RB
AFC 
James Connor(PIT), Melvin Gordon(LAC), Lamar Miller(HOU)
   DENのルーキーLindsayは手首の骨折で辞退。代わりにMillerが選ばれました。Le'Veon Bell, Kareem HuntあたりがいないとAFCのRBは小粒になるんですね…
NFC
Saquon Barkley(NYG), Ezekiel Elliott(DAL), Alvin Kamara(NO)
   KamaraがGurleyの代役として選出される層の厚さである。前評判通りのフリークだったBarkley、リーディングラッシャーElliottなど錚々たる顔ぶれ

WR
AFC
Tyreek Hill(KC), Keenan Allen,Jarvis Landry(CLE), JuJu Smith-Schuster(PIT)
   HopkinsとBrownのトップWRたちが辞退しました。代役にLandryとJuJuが選ばれてます。JuJuは若いですが、他はベテランですね。成績を落としたもののプロボウル常連のLandryは今年も参加です
NFC
Michael Thomas(NO), Adam Thielen(MIN), Devante Adams(GB), Mike Evans(TB)
   Julio Jonesが辞退してEvansが選ばれました。そしてOBJいないんですね。100ヤードレシーブのリーグ記録を作ったThielen、TD数リーグ2位のAdams、キャッチ数リーグ1位のThomasと個性派揃いです

TE
AFC
Eric Ebron(IND), Jared Cook(OAK)
   Kelceの代わりにCookが出場します。EbronはRZのターゲットとしてTDを量産しましたし、CookはOAKのエースでした
NFC
George Kittle(SF), Austin Hooper(ATL)
   TEの年間レシーブ記録を作ったZach Ertzは出場せず。SFで大ブレイクしたKittleとHooperになりました。Hooperは意外でした

FB
AFC
Anthony Sharman(KC)
NFC
Kyle Juszczyk(SF)
   今や絶滅危惧種となってきたFBはこの2人が選出されました。今年Sharmanいれた体型あんまり使ってなかったと思うんですよね…NEのDevelinではないのか

OT
AFC
Taylor Lewan(TEN), Alejandro Villanueva(PIT), Eric Fisher(KC)
   Fisher選ばれるとは驚きですね。そんな時代が来るなんて…不動だったJoe Thomas引退で少しフレッシュなメンバーになりました
NFC
Lane Johnson(PHI), Terron Armsted(NO), Trent Williams(WAS), Charles Leno(CHI), Jake Matthews(ATL)
   Tyron Smith辞退でJohnsonになってます。今年の前半素晴らしかった(後半は怪我で多く欠場)Armstedに、リーグトップクラスを維持し続けるWilliamsです。GBのBakhtiari選ばれてないんですね…
※追記  Armsted辞退でLenoが選ばれました。試合後にプロポーズした選手です。ATLのMatthewsも入りました。マシューズ家の3世です

OG
AFC
Marshal Yanda(BAL), Quenton Nelson(IND), Joel Bitonio(CLE)
   David DeCastroに代わってBitonioです。Nelson以外AFC北の選手ですね。Nelsonはルーキーながらオールプロ。まーじで凄い
NFC
Trai Turner(CAR), Andrus Pete(NO), Larry Warford(NO)
   Zach Martin(DAL)とBrandon Brooks(PHI)が欠場でNOの2人が選ばれました。NOの両OGが選ばれるのBen GrubbsとJahri Evans以来です

C
AFC
Maurkice Pouncey(PIT), Mike Pouncey(LAC)
   双子のプロボウラーになりました。2人とも1巡指名された選手ですが、これには驚きですね。今年は怪我なく健康に過ごした結果ですね
NFC
Alex Mack(ATL), Max Unger(NO)
   リーグきっての名C MackとNOの要Ungerの2名です。Ungerは放出したSEAがその後苦しんだようにベテランになっても頼れる選手です。NOはRT Ramecyzk除いで全員プロボウラーOL


次回はディフェンス編です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ