K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

Category: 未練杯


・4/20に行われました未練モックドラフトに参加しました。昨年に引き続きDEN担当で指名はCB DeAndre Bakerにしました。運営の皆様にはこのような楽しい場を提供していただき、本当に感謝しております。こちらでお礼を述べさせていただきます。ありがとうございました

・全ピックは下のURLから確認ください


Bakerに至るまでの経緯
   ぶっちゃけ趣味です(バリューの話は絡んできますが、それは言い訳の一部です)。当日はどうせILBやろ?ということで趣味も兼ねたピックです。後悔はしてません
   さて、当日の流れを見ていくと1位でNick Bosaは予想通りでした。3位Jawaan Taylorは驚きましたが最初9ピック中8人は予想通りなので自分としては悩む展開ではなかったです。トレードダウンも下の2チームがILBニーズの時点で論外でした。元からDevin WhiteBaker以外のピックは想定してませんでしたし
   

バリューのお話
   ここで少し関係するのがバリューのお話。バリューとは「チームニーズやら層の厚さを考慮しない、純粋な実力だと何位くらいで指名されるか?」というものです。例を挙げるとNick BosaQuinnen Williamsはトップ5、Montez Sweatはトップ15といった風です。
   この考えでいくとDevin Whiteはトップ15、DeAndre Bakerはトップ10と評価しています。Whiteが低いのはブロック処理のまずさです。安定してランに絡めないILBの価値が落ちるのは必然です。逆にBakerはパスカバーのバリューが高く、強い相手とのマッチアップでも勝利していることが原因です


実際のドラフトはどうなるか  
   本命がILBなのは間違いないと思っています。Devin Whiteが仮に指名されていたらDevin Bushに切り替わるかは微妙なところなんですけども
   その次はCBかTEです。この2つは2巡までにアップグレードしないなら意味のないポジションです(後日別の記事で詳しく触れたいと思います)。なのでBaker指名の可能性も少しはあると思っています


まとめ
   上位の指名選手はほぼ読み切っていたので特に悩むことも無かったです。当日も似たような流れになるのではないでしょうかね。あれだけトレード連発した中で12チームの選手(自分で操作したとか言ってはいけない)を当てましたし、概ねニーズも当てることが出来ました。
   当日の指名ですがDENにスピードとフィジカルのあるILBは欲しいです。なのでWhite指名は大歓迎です
このエントリーをはてなブックマークに追加


・昨日開催されました未練杯にDEN担当として参加しました。運営の皆さまお疲れ様でした。ありがとうございました。
今回は指名に至った経緯を振り返ります。


ビッグボード
 1、RB Barkley
2、DE Chubb
3、OG Nelson
4、CB Ward
5、Minkah Fitzpatrick


  昨年キャンプでのQB競争をした結果、チームの一体感が出ずチーム崩壊の一員となったのは記憶に新しいところです。そのため、この2年間はどんな結果になろうともKeenumに託す。という思いを込めてQB指名を見送りました。
   まずBarkleyは層の薄いRBであり、かつ今年No.1のタレントでした。落ちてくるとは思っていませんでしたが、NYGが2位で指名します。
   次にChubbは下位からスターターに定着する可能性の低いパスラッシャーだからです。ボンちゃんは不動だとしても、怪我の多いRayにクオリティーの物足りないBarrettの陣容ですので、来年以降を見据えてもアップグレードになると思いました。こちらは目の前で4位CLEが指名しました。
   この後が迷いました。5位で指名される(プロボウル以上級)はNelson, Ward, Fitzpatrick, Derwin Jamesなどがいます。しかし、DENのSは層が厚く、1年目から充分なプレイタイムを与えることが出来ません。そのため、MinkahとDerwinは指名を見送りました。
   最後に残ったのはOG NelsonとCB Ward。Nelsonの成功に疑いの余地はないものの、OGというポジションに5位は高いです。Ward獲得は、FAで取ったTramaine Brockの出番が大きく削られること、2年目のBrendan Langleyの成長に期待していること、また小柄なCBが増えることから見送りました。
   

結果
   5位で結局Nelsonを指名しました。デプスの厚いDBではなく、OG強化でランを中心に据える方針を踏襲しました。RT問題が不透明なだけに、他4つはせめて安定していて欲しいと思いました。
   自分でも否定的だったNelson指名です。取れる選択肢の中では最善に近いとは思っていますが、やはりBarkleyやChubbに比べるとモヤモヤしたものが残ります…
   実際はどうなるかわかりません。Elwayが煙幕をモクモク張っているので当日にならないことには…上4つの指名にも大きく左右されますからね。でもインパクトプレイヤー欲しいです。今年の5位は難しい位置です。
このエントリーをはてなブックマークに追加


・未練杯関係者の皆様、参加されたGM及び観覧の方、ネットでご覧になった皆様お疲れ様でした。今年も楽しい時間を過ごすことが出来ました。
  獅子吼ちゅるさんを初めとした運営の皆様本当にありがとうございました。


未練杯事前準備
   1-4だったのでビッグボードはなし。ギャレットとあと2人指名されて残った中から指名しようと思っていました。
   SF担当だった二谷さんからトレードの打診がありましたが、上げてまで取りたい選手がいなかったのでお断りしました。
 
JAXのニーズ考察
   JAXはご存知の通りFAで大暴れします。FAで先発級の選手を確保して、埋まらなかったポジションをドラフトしています。また、プレイメイカーとなれる選手をこの数年は獲得しています。
   その時に今年のJAXのニーズを考えました。先発がいないTE、怪我の多いOTがニーズだと考えました。
   1-4ならO.J.ハワード取れるな〜と思いハワードを取ろうと思って会場入り。ついでに2巡を上げてRBミクソンも取ろうと思ってトレード相手を募集していました。


未練杯開始
   いきなりDTアレンでびびったものの、次にちゃんとギャレットがピック。そしてDEトーマスもピックされてJAXとしては美味しい展開でした。トレードの打診があるかと思ったのですが、DB3強残ってましたし皆さんスルー。そのままハワードを指名しました。
   そのまま指名が続きQBスリップなどの展開はあったもののもちろんミクソンは指名されず。GB担当のゴンさんとトレードがまとまりミクソンを指名しました。


未練杯感想
   今年は自分のしたいムーブが出来て欲しい選手を獲得できました。大満足です。トップTEとRB獲得でJAXはPOコンテンダーでしょう(違う)
   二谷さんがPSUのWRゴドウィンではなくLATのヘンダーソン取ったのはびっくりでした。
   来年は念願のDEN担当になれるといいなーと思います。
    ありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ