K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

Category: ブロンコス


・皆さま明けましておめでとうございます。2018年も当ブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。今年も出来る限り続けていきますので、コメントなどもよろしくお願い致します。
   1月からはプレイオフ、スーパーボウル特集、3月からはFA、ドラフトをメインにしていきます。昨年以上にスタッツなども使って客観的な意見を取り入れて行きたいと思います。もしデータ違うよ!などありましたら、ご指摘の方もよろしくお願いします^ ^


Vance Joseph 解雇
   予定通りでしたが、現地7時にHC Vance Josephが解雇されました。ベテラン達が多く引退し、周りのサポートも薄い中でのHCでしたが荷が重かったですね…新天地で頑張ってください。期待しています
   アシスタントスタッフに関してはブロンコスの契約下にあるものの、実質はフリーとなっています。MusgraveとWoodsは出て行くでしょうね。STCのMcMahonやDLCのKollarは残るでしょう
   

新HC候補
   ここまで報じられているのは
NEのLBC Brian Flores
PITのOLC Mike Munchak
CHIのDC Vic Fangio
LARのQBC Zach Taylor
前INDのHC Chuck Pagano
前GBのHC Mike McCarthey
の6人です。

新HCへ求めることは、経験、試合への理解、リーダーシップとのことです。全部VJに足りてないものですね…


ブラックマンデー
   さて、最終戦の翌日にやってくる大量解雇、通称 "ブラックマンデー" ですが、今年もたくさん切られました。

Todd Bowles(NYJ)
Dirk Koetter(TB)
Vance Joseph(DEN)
Adam Gase(MIA)
Steve Wilks(ARI)
Marvin Lewis(CIN)です。
ここにCLEとGBを加えた8チームがHCを探すことになります。
   VJやGaseなどポジションコーチとして優秀な人がどこに行くかも注目ですね


まとめ
   NFL全体としてはプレイオフ特集をやって行こうと思います。その時にHC先行の情報も出して行けたら良いなと
   今年は前半戦不調のチームが巻き返してプレイオフに到達した例がたくさんあります。例年より接戦が見られそうで楽しみですね
このエントリーをはてなブックマークに追加


・inactiveはここ数試合と全く同じですね。Demarcus Walkerがバストへの道を歩んでいるのが悲しい…


サマリー
   最終戦でしたが、特段の見どころがない試合でした。前半はINT2つを奪ったものの三凡で終わって無得点。その後はファンブルからリカバーTDで7点を先制されます。
   WR River CracraftのロングゲインでRZに入ったもののINT→リターン中のファンブルで後退し、結局FGで終わり、7-3で前半を折り返します。
   後半はTim PatrickのファンブルからMike WilliamsのTDに繋げられて2ポゼ差。何とかTDを返したものの、3点差を狙った2ptはINTされて7点差になりました。その後TDを追加されて勝負ありでした


まとめ
   格下チームなのにターンオーバーで負けてては勝つ可能性なんて万に一つもありませんね。そこにクリティカルな反則で自分たちの首を絞めてしまいました。1st&20から始まる攻撃とかマゾかな?
   Von MillerにもBradley Chubbにもサックがつかず。サックする前に投げられることが多かったですね。やはり怪我人続出でカバー厳しいです…
   明日はブラックマンデーということで、多くのコーチ陣が解雇されます。そこにVance Josephの名前も含まれるでしょう。後半戦の怪我人続出は同情しますが、勝てる試合を落とした采配など不味いものが多すぎました。次は誰になるのか
   皆様、今年も当ブログを読んでいただきありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。それでは良いお年を
このエントリーをはてなブックマークに追加


・RB Phillip LindsayとWR Antonio HolmesをIRに入れて2人の選手と契約しました。彼らは戦力ではなく、将来性を買ってロスターに残したとのことです。

・オフシーズンに大量のFA、ベテランカットが予想されます。失敗により3年でサイクルを終了することになりました。来年のロッカーは半分近くメンバーが変わりそうです

・OregonのQB Justin Herbertがエントリーを見送りました。これで今年のトップQBはWill Grierですかね。QB欲しいですけど、このレベルにトップ10は使いたくないのも本音です


LACとDENの戦力比較
   比較するまでも無くDENの完敗な訳ですが、LACの現状を交えた私見を少し。LACは11-4で2013年以来5年ぶりのプレイオフを決めていますが、KCとの勝ち星の関係でまだ地区優勝の可能性を残しています。当然メンツを温存することはなく全力で勝ちに来るでしょう。(地区優勝は09年以来なので約10年ぶり)
   ここ2週間欠場していたエースRB Mevin Gordonも復帰、同じくエースWR Keenan Allenも練習に参加するなどチーム状態はかなり良いです。大きな怪我人もおらずほぼフルメンツを組めるか
   一方のDENは希望の星Phillip Lindsayまで逝くなど満身創痍です。オフェンスは酷く、開幕時の先発で残ってるのは僅か5人(3rdWR含む)。スキルポジションを中心に主力が8人いなくなるという…ディフェンスにしても要のChris Harrisがシーズンエンドでパスカバーが崩壊しました。


試合のポイント
   どう足掻いても勝てるビジョンは見えません。LAC守備は主要スタッツが軒並みトップ10(失点8位、喪失ヤード8位、パス守備7位、ラン守備9位)と強く、ランパスのエースを欠いているDENでは通用しないでしょう。今回は個人的なマッチアップをピックアップします。


Courtland Sutton vs Casey Hayward
   ブロンコスの若きエースWR候補であるSuttonは相手のエースCB Haywardとのマッチアップが予想されます。前回の対戦ではポストルートからのRACで逆転のFGに繋げるなど、良いプレイを見せてくれました。
   今回期待したいのはSuttonが得意とするフェードルート(縦ルート)で勝つことです。Haywardは身長が低く、ジャンプ力もあるSuttonとならミスマッチになります。そこで一本はロンクボムをキャッチして欲しいです。
   HaywardキラーだったDTがいなくなりましたが、Suttonがその役割を担うことに期待です。


Von Miller vs Sam Tevi
   あと2サックで通算100サックに届くVon Millerはここまで14.5サックを記録しています。先週で途絶えたものの9試合連続サックをするなど今シーズンは調子が良いです。そして相手は得意のRiversですので、2サック期待したいです。
   マッチアップするのはRTのSam Teviでしょうが、TE Virgil Greenなどのヘルプが来ると予想されます。クロスなどのスタンツで動かしながらサックを取って欲しいです。


まとめ
   来年度に向けたアピールの場、若手を試す場となってしまいました。いわゆる消化試合というやつですね。2年連続でこのような結果になったのは非常に残念です…
   恥じない戦いを!と望んでもメンツ不足は如何ともし難いですし、相手は万に一つも負けるつもりは無いですので、ミスを期待するのも難しいです。なので、勝敗を度外視して選手個人単位の活躍を願います
   VJ以下多くのコーチがまた交代になります。Brandon MarshallやRon Learyなど高給とりのベテランもカットされると思います。ブロンコスがどこを目指して、何をするのかわかりませんが、今年のオフは忙しくなりそうです。
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ