K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

Category: NFL


・KCのスターWR Tyreek Hillが暴行容疑で警察に調査されています。やっぱり素行は大事ですね

・TE Jeff Heuermanと2年9Mで契約延長しました。先発が帰ってきたことで、とりあえずのプライオリティーは下がりました

・CHIからUFAだったCB Bryce Callahanと3年21M(10M保証)で合意しました。これでCBは一先ず埋まりました


デプスチャート(3/16現在)
53人ロスターに残れそうな選手だけを記載しますので、53人いないと思います。

QB
Joe Flacco
   BALからトレード獲得したFlaccoが先発になります。控えは現時点では未定ですね。ドラフトの噂もありますが、2巡で適当なのを取るみたいなことは辞めて欲しいです。無難にベテランを取ると予想してます

RB
Phillip Lindsay, Royce Freeman, Devantae Booker, Andy Janovich
   ブロンコスが誇る若手ユニットです。エースLindsayとタンデムを組むFreemanの2年目コンビは来年、更なる飛躍が期待されています。Bookerは3rdダウンRBですが、ファンブル癖が気になります。ProIの増加でJanovichのスナップ数が増えるでしょう。補強の緊急性はありません

WR
Emannuel Sanders, Courtland Sutton, Tim Patrick, DaeSean Hamilton, Brendan Langley, River Cracraft
   アキレス腱断裂から復帰を目指すSandersがエース。そして2年目Suttonの成長が期待されています。特に球際のキャッチ力が求められます。昨年の終盤に活躍したPatrickとHamiltonは3番手争いになります。アスリートのLangleyはコンバート1年目。PRもやるならCracraftとの競争ですね

TE
Jeff Heuerman, Jake Butt, Brian Parker
   Heuermanが帰ってきて、ButtはACL断裂明け。非常にデプスがまずいことになっています。Parkerは昨年の4番手なので計算するのは危険です。今年のドラフトならトップ3取るのが確実ですが、大きな代償が必要になるかもしれません

OL
Garett Bolles, Ronald Leary, Connor McGovern, Elijah Wilkinson, Ja'Wuan James, Sam Jones
   Turner, Paradis, Garciaの3人を失いました。Veldheerが帰ってくる可能性はありますが、大きな期待は出来ません。出来ればRGのアップグレードもしたいので、ドラフトは必須ですね。

DL
Derek Wolfe, Adam Gotsis, Shelby Harris, Demaracus Walker
   PekoとKerrが去ったことで人数が減りました。また安くベテラン取るのではないでしょうか?先発3人は来年まとめてFAなのでどうするのでしょうか。Walkerはそろそろ試合に出てくれ

OLB
Von Miller, Bradley Chubb, Jeff Holland
   FAになったRay, Barrettとともに決まらずなので出戻る可能性はあります。先発は安泰なので控えにもう1枚欲しいですね
(追記) BarrettはTBと1年5Mで契約しました。

ILB
Todd Davis, Josey Jewell, Jo Jones, Kieshawn Bierria
   とりあえず頭数はいますが、スピードの足りないユニットになっています。若手の台頭に期待するのも限界ありますからね…Devin Whiteを10位は少し迷いどころです

CB
Chris Harris Jr, Bryce Callahan, Isaac Yaidom
   控えがいません。ドラ3Yaidomがある程度使い物になる1年目だったのが救いですね。Kareemを回すという手はあります

S
Justin Simmons, Kareem Jackson, Will Parks, Su'a Cravens, Dymonte Thomas, Jamal Carter
   さすがに多すぎる。Cravensまではほぼ確定だと思いますが、CarterとThomasはロスター枠争いになるでしょうね

ST
Brandon McManus, Colby Wadman, Casey Kreiter
   とりあえず精度が高ければリーグでも安定したユニットになります。1番不安なのはMcManus


まとめ
   各ポジション少しずつ人が足りてません。優先度で言えばILB, TEがトップニーズ。次いでOL, DL, OLB, CB。とりあえず必要ないのはQB, RB, Sになります
   ILBは即先発となると選手が少なく難しいですし、TEもドラフトだとトップ3とその下では歴然とした差があるのでどうするのか。かといってTEに10位は高すぎるというジレンマ…
   ドラフトはBPAで埋めるのが将来的にも1番良さそうです
このエントリーをはてなブックマークに追加


・嘘のような本当のお話。やっと虚構が現実に

・Kyler Murrayがプロデイで良いスローイングを見せた。これが話題になっています。が、プロデイは基本的に出来が良くて当たり前なので、どうなんでしょうね。
  こちらジョニーフットボールのプロデイの記事です。彼のキャリアは皆さん知っての通り。これだけで判断するのは危険ですよ?という意味も込めて貼ります
   僕個人としてはMurray懐疑派です。トップ10指名は博打という意見も変わりません


FA解禁  
   派手なタンパリング期間の影響ですでに一段落した感じありますが、サインしている写真見るまでは決定ではないですよ。気をつけてくださいね


Earl Thomas 4年52M(32M保証)
   Eric WeddleをカットしていたBALはFS Earl Thomasを獲得しました。平均13Mとリーグ3位の数字になります。保証割合も6割超えとかなりの好待遇ですね。怪我明け、オーバー30と不安もありますが、実力通りなら強力なDBの一角を担うでしょう
   BALは他にもRB Mark Ingramを確保しています。


KCがEric Berryを解雇
   KC最大のスタープレイヤーが放出されました。少しタイプの似ているTyrann Mathieuを獲得出来たからでしょうが、交換で良かったのでしょうか?
   Justin Houston, Eric Berryと長年ディフェンスの軸だったベテラン(怪我が多くなってサラリーと釣り合わなくなった)やDee Fordを放出しています。一向に守備力上がってない気がするのは僕だけでしょうか?良くわからない


Ja'Wuan JamesとKareem Jacksonの契約
Kareem Jackson
Ja'Wuan James
   Kareemが6M, 14M, 13Mの順になります。3年目はデッドマネー3Mなので、最短2年の契約になりますね。2年目が大きいのはデッドマネーが減ってサラリーキャップが大きく空くからですね。
   Ja'Wuanも同様の契約で、8M, 13M, 14M, 16Mです。4年目はチームオプションなので、破棄することが可能です。こちらも3+1年契約と考えることが出来ます(高いことに変わりはありません)。


まとめ
   守備陣が多く流出したBALがEarl Thomasと契約しました。DBは確保しましたが、フロント7の整備は少なからず必要になっています
   大型トレードをしたCLEとビッグマネーを投じたNYJは注目ですね。ともに2年目のQBを擁しています。一気にSBは無理でしょうが、PO戦線には顔出すことを期待したいです
   逆に昨年躍進したINDはキャップの余りに対して消極的なFAでした。多少のオーバーペイも許される中で守備のプレイメイカーを取れなかったのは痛いです
   A西はKCが選手の交換にとどまり、LACはさっぱり。DENもお金は使ったけれども評価は芳しくないです。OAKのド派手なものが結果に繋がるのか?こちらも注目です
このエントリーをはてなブックマークに追加


・今日も今日とてメガディールが乱発し、ビッグトレードまで成立。もう何がなんだかわかりません…


C.J.Mosley to New York Jets
   5年85M、51M保証はやばい。2、3年前にNYGがDE Olivier Vernonと結んだ金額と同じです。当時も高くてびっくりしましたが、わずか数年でILBが追いつくなんて思いもしませんでした。簡単に超えてきました…びっくりです


OBJ Trade to CLE
   びっくりして嘘かと思いました。そしたら公式マークのついたツイート。いや本当かよ…となりました
 CLE獲得 OBJ
NYG獲得  1巡17位+3巡+Jabrill Peppers
  
   実質1巡2つ+3巡という大型トレードになりました。今年の1巡でエースWRは取れないので、それもあってのトレードでしょう。ちょっと高いですけどね…
   Jarvis LandryとのLSUコンビが再結成されることになりました


Le'Veon Bell to NYJ
   Mosley釣り上げたNYJはBellも釣り上げました。4年52.5Mということで、昨年PITから受けていたオファーよりは低くなりました。1年休むのはやっぱり裏目になりそうですね。真面目にプレイしましょう(契約延長は早めに欲しいのはかるけども)


OLB Dee Ford sign SF
   タグ貼る宣言をしていたKCと2020年2巡を対価にFordを獲得。そして5年87.5M(55.1M保証)の巨大契約をしました。
   フランチャイズタグはサインするまでサラリーの額は決定しませんが、所属は前チームになるので、それを利用した形になります。
   KCは3-4→4-3移行で合わないHoustonとFordを手放したわけです。それなのに4-3をやるSFがFord獲得。4-3合わない選手が4-3のチームに行くのは不思議です。SF何を考えているのか…


GBが複数人と契約
   これ何が凄いのかわからん!という人多いと思います。GBはずっとFAはほとんど使わず、ドラフトなど自前の選手でロスターを構築してきました。先発級をFAで取った(安いベテランなどは除く)なんて最近だとJulius Peppers(2014年)くらいです。
   それなのに、今年はOLB Za'Darius Smith(4年66M),OLB Preston Smith(4年52M, 16M保証), OG Billy Turner(4年29.5M), SS Adrian Amos(4年37M, 21M保証)と4人も先発級を獲得しました。
   最近はドラフトが上手くいかず選手層が薄くなってきたと言われていました。その中でFAを活用するというある種「らしくない」ことですが、チーム力は上がりました。これを見越して、昨シーズン中にHaHa Clinton-Dixなどのトレードで指名権を増やしており、GMのナイスムーブがここまで見られています


まとめ
   金額で心が動かなくなってきました。年10M超えがポコポコ出てますし、実績が浅くても大金もらえてますね。NYJが積極的に市場価格壊してるのもあります。適正を律しすぎると欲しい選手取れないですし、各チーム頭を悩ませているのでしょう
   DEN関連ですとTurnerがGBへ、C ParadisがCARへ3年27M、CB RobyがHOUへ1年10Mで移籍しました。ファンの方はよろしくお願いします。特にRobyはブログ始めた年のドラ1なので、これからもチェックします
   FAの解禁は明日からです。サインする写真や動画を見るまで確定ではないですよ?
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ