K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

Category: NFL


・その2があるかはわかりません。ゆるく、見た試合の感想と良かった選手をピックアップしようかなと。ここ数シーズンはDENの負けに引っ張られてNFL楽しめていなかったので、見るモチベあるうちにやります(´-ω-)ウム


KC vs HOU
KC Good Player
QB Patrick Mahomes, RB Clyde Edwards-Helaier, TE Travis Kelce, WR Tyreek Hill, DT Chris Jones, DE Frank Clark

HOU Good Player
QB Deshaun Watson, RB David Johnson, WR Will Fuller, OT Laremy Tunsil, OG Max Scharping, DE J.J.Watt

   KCはコアとなるメンバーが活躍しましたね。あのタレントを止めるのは難しいです。HOUはNT D.J.Readerが抜けたことでランに対して弱くなっています。細くなったJ.J.Wattが最もランに強いという…あれではCEH止めれないです
   HOUはOLの左側の奮闘が目立ちました。ランブロックは全体的に良かったですが、パスプロで右側が苦戦しました。


MIA vs NE
MIA Good Player
WR DeVante Parker, RB Myles Gaskin, DT Christian Wilkins, OG Ereck Flowers

NE Good Player
OG Joe Thuney, CB Stephon Gilmore

   MIA面白いチームだなぁという感想です。プレイも工夫されたものがあり、RBのローテで違うタイプ出てくるのも面白いですね。QBがFitzpatrickなのを考えてもパスが怖くないです。Parker抑えれば威力半減なのは今後の課題でしょうか。ルーキーLT Austin Jacksonはなかなか見所ありました
   一方のNEは百戦錬磨ですね。突出して凄いプレイヤーは少ないですが、練度が高くユニットとして非常に強いです。ここら辺はさすベリ。MIAがLoSに人を集めたことを逆手に取ってオプション多用したのは良かったですね。Newton衰えていますが、判断力と経験値でカバーしていました。2年目WR N'keal Harryに注目


ATL vs SEA
ATL Good Player
QB Matt Ryan, RB Todd Gurley, WR Julio Jones, WR Calvin Ridley, OG Chris Lindstrom, C Alex Mack, DT GradyJarrett

SEA Good Player
QB Russell Wilson, WR Tyler Lockett, LB BobbyWagner, SS Jamal Adams

   Gurley怪我なければやはりトップレベルですね。抜けるスピード、そこからのエフォートは流石です。それを支えたのがRGとCのコンビです。パスプロも良く、今後もストロングポイントになりそうです。守備はWilsonがネ申パフォで良いところなし。フリオはモンスター。RidleyはRAC良かったです
   Wilsonはネ申はっきりわかんだね。パス成功率88%, 322ヤード4TD。ランが出るとか関係ないですね。ATLの若いCB陣を軽くあしらいました。守備は4メンでプレッシャーがかからないので使うオーバーロードブリッツが効果的でした。Jamal Adamsはさっそくフィットしていましたね。CB Shaquille Griffenの不調は気がかりです。


まとめ
   とりあえず3試合見た分です。KC除いてやはり完成度が足りてないです。プレシーズン、キャンプを満足にやれてない影響は深刻です…
   逆にこの段階でタックルやブロックなどの基礎が出来てるチームは、10月から伸びてくるのではないでしょうか?こっから先の練習はプレイの合わせがメインですので、練度は自ずと上がると予想しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加


・外野による感想戦はっじまっるよー


試合の雑感
   KCつよ。まぁ知ってたわ。こちとら何年も苦汁を飲まされているわけですし。去年のチームが完成度高めてたら止まらないなんて3年前から知ってたよ。勢いだけではなく、本当に老獪。ミスも少ないから付け入る隙もほぼなし
   HOUはWatson頼みが目立ちました。相性の良いWill Fullerがいたから良かったものの、Brandin Cooksがもう少しボールに絡みたいですね。David Johnsonはさすが


HOU守備のミス。ディープミドルとDL
   HOU守備の構造的な欠陥は2つです。まずDLが押されることにより、LBがブロッカーに捕まっていたこと。2つめはMahomesのディープを警戒するあまりミドルゾーンが空いたことです。
   DLは良くなかったです。押される、流されるOL抜けさせる。典型的なランが出るパターンでした。もちろんKC側が上手いのはありますが、これやられると難しいです
   KCにはTyreek Hillという当代最強のディープスレットがいる訳ですが、その彼を警戒するあまりミドルゾーン(LB裏)を狙われました。このゾーンにはKelce, Watkins, Robinsonなどが侵入していましたね。結局のところ、HOUにシングルハイ出来るFSがいないからこそ選択肢が無かった訳なんですけども、ここら辺を編成上の不備と切り捨てるにはあまりにハードルが高いです


CEHについて
   彼がフェイクの上手な視野の広いRBであることは重々承知ですが、本来ならオープンフィールドでのタックルブレイクを得意とし、密集地帯では並程度であります。今日のようにOLが気持ち良いくらい穴開けてくれれば走れますけどね…
   得意とするレシーバーてしての役割では活躍が見られませんでした。意図的なのかはわかりませんが、来週以降楽しみにしときます


HOUの課題と今後の展望
    ディフェンスはオーソドックスに守って負けたという感じです。インストールが終わってないから色々出来なかったという感じでしょうか。手の内晒す前に当たって良かったと捉えるべきか、POまでにはまた別のチームになってるはずですし
   オフェンスはRT Howardのセットアップが遅い場面が見られました。ああいう基礎はしっかりとしたいです。Fullerとは変わらず相性良く、David Johnsonも機能していましたので、Cooksとの連携がどう深まっていくかが重要でしょう


まとめ
   予想された結末の1つという感じです。特段の驚きもなかったです。
   HOUはライン戦での敗北、タックリングの甘さ、守備体型のバリエーション不足とコロナの影響が見られた感じです。あと3ヶ月でどこまで持っていけるのか
   KCはさすがですね。怪我人でなければ2連覇は見えるでしょう。わかっていても簡単に止まるものではないので
   HOUのLG Max Scharping良かったです。J.J.Wattは痩せましたね。DEよりもOLBの体つきでした。怪我の影響で増やせなくなったのでしょうか。
    お互いそこまでの冒険はなかったので、その分だけチーム力の差が出たと思います。まだ初戦なので、ここからどこまで持って行けるかが大事になります。それを楽しみに残り3ヶ月見るのも良さそうです
このエントリーをはてなブックマークに追加


・なんとか開幕戦に間に合いました

・DENのスーパースターVon Millerが足首の腱断裂でシーズンエンド。手術が必要になりましたチ───(´-ω-`)───ン
悲しい…58番のプレイに惚れてDENファンになった自分としては彼のプレイが見れないのがショックです…ボンちゃんの分も他の選手の奮起が待たれます


GBパッカーズ
   大胆なFA補強が功を奏して守備陣が再建されました。特にZa'Darious SmithとPreston Smithのコンビはビッグヒットとなりました。
   Aaron Rodgers復活!というか、玉離れが良くなった気がします。Davante Adamsという人が凄かったですね。そしてAaron Jonesですよ。RZでTDマシーンとなりました。
   スミス兄弟が素晴らしい活躍をしました。ドラフトで積極的な補強を見せたDBもJaire Alexanderがエースの風格を持ち、Kevin Kingも反対側で存在感を見せていました。あとはSFに切り裂かれたラン守備の秩序が整えば…
   13-3は相手に恵まれた側面もあったかもしれませんが、それでも強いチームに違いはありません。SBをとるためにはSFとの差をいかに縮めるかになります。


MINバイキングス
   POに返り咲き、敵地でのNO戦をオーバータイムの末に破りました。続くSFには手も足も出ずに負けました
   Dalvin Cookはやはりスペシャルであった。耐久性高くないのは欠点ですが、併用すれば問題なく、あのランアビリティーは脅威ですね。Kirk Cousinsも大舞台に弱いという今までの評価を覆えし始めました
   Anthony Harrisが先発定着でHarrison Smithの怖さがより目立つことになりました。Anthony BarrとEric Kendricksのコンビも怖かったですね。
   先発にお金使いすぎてキャップ崩壊。オフシーズンのMINですね。NT Joseph, DE Griffen, CB RhoesにWaynes, WR Diggsと放出ラッシュになりました。さすがに10M超えのプレイヤーを10人以上は無理ですね…


CHIベアーズ
   ファンから溜息の漏れるシーズンでした。Trubiskyのプレイにプレイコール。守備の奮闘なければもっと負けていたでしょう
   同期があのPatrick Mahomesに、あのDeShaun Watsonなので比べられるのは仕方ないことですが、それを除いてもMitch Trubiskyのプレイは期待より低いものでした。ランが上手く機能しないWCOスタイルは難しいですが、それでもAllen Robinson頼みは苦しいです
   Khalil Mackは変わらずスペシャルでしたが、Akeem Hicksが早期に離脱したことでインサイドの強度が落ちてしまいました。Vic Fangio DCが抜けてもさほどパワーが落ちなかったのは朗報でした
   オフェンスの再建が課題のオフシーズンでした。ドラフトではTE指名。OL放置してそこかー…と思いました。シーズン蓋を開ければOLが良くなってるかもしれませんが…


DETライオンズ
   Stafford不在(/)・ω・(ヾ)ツライム
   エースQBをかいて勝てるチームなんてほんのひと握りです。RB Kerryon Johnsonも怪我で離脱期間長かったです。WR Kenny Golladayがエースとして完全に独り立ちしたのが朗報でした
   守備崩壊。DC上がりのHCなのに…DLのパワーが必要なスキームでDLユニットが未完成は問題ですね…LBもDBも良くなかったけど…ほぼ全項目でワーストクラスって…
   Darius Slay放出(HCがけなしてブチ切れ)とMatt PatriciaはBelichick式の悪いところだけを引き継いでるみたいですね。これマクダニパターンって言います。Staffordいてのラストチャンスどうなりますかね


まとめ
   GBとMINの争いになるのではないでしょうか。CHIもDETも一気に逆転して強くなる!と言い切るのは難しい(プレシーズン見てないし)です。とはいえ、CHIが一気に勝ってPO進出を決めたようにNFLには何があるかわかりません。今いるメンバーのケミストリーが深まったことに期待です
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ