・溜息から始まる月曜日


Gordon有り得ない
   絶句ですよ絶句。ファーストタッチでファンブルって…しかもパンチされた訳でもなあプレイです。ボールセキュリティーの意識が甘すぎますね。直ってすらいません。
   これで4試合目にして4ファンブルです。昨年から3回目のリターンTDもされました。本当にあり得ません。このファンブルがゲームプランを破壊し、ブロンコスを敗北に向かわせた原因になったと思います。


HC Hackett脳死コール連発
   1stダウンはラン。ゲインしたらラン。10ヤード残ったらパス。3rdダウンはロングが残るのでパス。これを試合通してやるとか正気か?負けてるんだぞ?
   ランパスのバランスを取りたい〜とか、PAの威力を高めたい〜とか理想はあるかもしれませんが、まずは現実を見てください。点を取らないと勝てません。3Qトータルで17ヤードゲインって何?同じようなことを続けて惰性でパントで終わるドライブ続けるって何?
   SEA戦の創意工夫は何だったのでしょうか?しかもこの試合のRussell Wilsonは好調でした。もっと彼にボールを委ねて良かったのではないでしょうか?


守備は204ヤード走られる
   204ヤードも走られて…よりも204ヤード走られる時間の猶予を与えたのか…という感じです。つまり点を取らないオフェンスが悪い。
   LVは先行逃げ切り型のオフェンスなので、リードをするとランで保守的なプレイコールが増えます。まんまと相手のやりたい展開をされてしまいました。
   ラン204ヤードは反省する必要はありますが、オフェンスが点を取らないが故に起こったことでもあります。


Maxx Crosbyにやられる
   キーマンとして挙げたCrosbyに終始やられました。ブロックミスでPAのブロックを漏らした時は唖然としましたね。1番ブロックせなあかん選手でしょうに
   たぶん3サックくらいされました。ホールディングも献上しました。予想通り厳しいマッチアップでしたね。


PS2はオールプロ
   Davante Adamsは最終的に100ヤードを超えましたがPS2とのマッチアップでは4キャッチ40ヤード程度でした。更に3つのPDと一流WRをシャットアウトできるだけの能力を見せつけました。
   今年のブロンコス最大のポジ要素ですね。これでオールプロやプロボウルに選ばれなければ暴動ですよ。


まとめ
   オフェンスが100%悪いです。Gordonのファンブルでモメンタムを失い、Hackettの思考停止プレイコールで時間を浪費し、OLのミスと反則でプレイを壊しました。GordonのファンブルがなければLVはどこかでキャッチアップオフェンスを展開する必要があり、その時こそターンオーバーやBIGプレイの狙い時だったのですが…
   不利だとは思っていましたが、ここまで不甲斐ない、自滅に近い形で負けたのはこたえます。守備とSTの奮闘を全て投げ捨てた上に唾を吐くようなオフェンスはいつになったら改善されるのでしょうか?