・実は苦手なLV戦


DEN@LV プレビュー
   2-1のDENと0-3のLV。しかしホームですし、DENは近年のLVがとっても苦手なので厳しい戦いになるでしょう。直近4連敗ですし、敵地では6連敗です。Manning引退以降勝っていません
   LVは3連敗ですが、ここまで弱い訳ではありません。ただ攻守ともに噛み合わない部分やミスが出てしまっています。DENも似たようなものですが、守備力の差で勝ちを拾ってきました。


キーマンはMaxx CrosbyとDarren Waller
   守備ではMaxx Crosbyが1人気を吐いています。RTとのマッチアップで勝利しランにパスに大活躍ですね。逆サイドのChandler Jonesの存在感が小さいだけに、Crosbyが止まると厳しいでしょう。LB Danzel Perrymanが復帰するのでどうなるでしょうか。
   攻撃ではDarren Wallerの存在感が大きいですね。エースWR Davante Adamsは上手ですが、ショートパスからRACで稼ぐであり、ミドル以上を一気に攻略する力はWallerしかありません。今までの対戦でもWallerにはかなり苦戦してきました。誰をマッチアップさせるのか、どう守るのか注目です


3rd&longを作り出せ
   LVオフェンスはタレント豊富ですが、ここまで得点が20点前後です。その原因としては3rdロングを更新確率が低いことにあると見ています。ここまでの3試合は反則や2ndダウンまでにボールを進めれなかったドライブはそのままパントを蹴る場面が多く見られました。
   LVのゲームプラン自体もランとショートパスで刻みながらWallerへのパスで一気に前進するミスを減らす堅実なものになっています。そのためロングシチュエーションが元から苦手なのはありそうです。


得点をする
   ブロンコスの課題は明白です。得点をすることです。ここまで16, 16, 11と明らかに得点が少ないです。そろそろ20点を超える得点を見たいですね。
   ドライブが出来ない訳では無いですが、1ドライブの中でいくつかミスがあるのでパントを蹴るシチュエーションが増えています。そういうミスを減らしていけるか?というWeek4になるでしょう。


まとめ
   今のブロンコスは守備のチームなので、いかにLVの攻撃を制限できるかがポイントの1つになるでしょう。しかし、20点は取ってくるチームなので攻撃側も得点したいですね。
   LVはTE Foster Moreau, WR Hunter Renfrowと実力のある選手の欠場が決まっています。ブロンコスにとっては追い風ですね。RZではDavante Adamsという決定力の高い選手がいますので早い段階で止めたいですね。
   攻撃陣はドライブしたいですね。RT Cam FlemmingはCrosbyとマッチアップするまた大変な試合になりますね。それを乗り越えて得点してくれることを期待したいです。
   ブロンコス不利だと思っています。しかし今年はこういう展開でも勝てるチームだと嬉しいので応援したいです。