・久しぶりに書きます


LT Garett Bolles(#72)
14試合(14先発)
   一昨年はオールプロ2ndチームに選出されました。しかし、昨年は比較すると劣るパフォーマンスでした。
   最も残念だったのは連続先発記録が途絶えたことですね。耐久力に定評のあるBollesでしたが、5年目で初めての欠場となりました。また復帰してからも反則をしたり、サックを許したりと内容も昨年から落ちました。
   とはいえ、LTは彼です。今年は一昨年のようなパフォーマンスを見せてくれることに期待です。


LG Dalton Risner(#66)
15試合(15先発)
   3年目も不動のLGとして先発しました。フットボールIQの高いプレイを披露しましたが、トップレベルの選手たちと比較すると見劣りするのも事実でした。
   4年目も先発がほぼ確定です。一応Natane Mutiとの争いになります。オフシーズンでのFA流出がほぼ確定なので、良い契約を勝ち取るためにも今年のパフォーマンスは重要です


C Lloyd Cushenberry(#79)
16試合(16先発)
   1年目は全Cで最もPFF評価が悪かったですが、2年目の昨年は中位ぐらいまでステップアップしました。パワーやLBへのブロックに課題はありますが、持ち前の機動力を見せるプレイも多いです。  
   オフシーズンにWilsonにスナップをしたりと、自主練習にも同行しています。ほぼ先発と考えて問題ないでしょう


RG Graham Glasgow(#61)
7試合(7先発)
   先発RGでしたが、脚の骨折により7試合の出場に留まりました。持ち前のクレバーな動きで序盤戦を支えました。特にRisnerと共に欠場してPIT戦ではその不在の大きさを感じさせました。
   12Mのキャップヒットから解雇も予想されましたが、6Mまで減額したことで残留しています。Cも出来ることから、今年はバックアップが主な役割になりそうです。


RT Bobby Massie(#70)
13試合(13先発)
   10年目を迎えた大ベテランです。先発した試合では試合を大きく壊すことはありませんでした。可もなく不可もなくですね
   FAですが、まだ所属先は決まっていません。実力が普通のRTなので、キャンプ付近での契約になるのではないでしょうか。


OG Quinn Meinerz(#77)
15試合(9先発)
   3部校出身のフィジカルエリートです。ドラフト直前に評価を上げてきて、3巡で指名されました。1年目はサイドラインでバックアップの予定が、Glasgowの怪我で先発になり、そのまま定着しました。
   パワフルなランブロックが持ち味で、プルアウトで走れる走力も見せました。また笛がなるまでプレイする献身性もあります。課題はパスプロと連携です
   今年の先発RGと目されています。望外に1年目が良かったですし、キャラクターやプレイスタイルもファンから愛されています。

OT Calvin Anderson(#76)
11試合(3先発)
   Bolles不在でLTに入り、Massie不在でRTに入りと控えとして活躍した選手です。  
   2年目で控えとして充分な活躍を見せました。怪我で離脱しましたが、今年も控えロールとしてチームに欠かせない選手です。


OT Cameron Flemming(#73)
5試合(4先発)
   RTのバックアッパーとしてシーズンをスタートしました。Bolles, Massieの怪我で左右問わずOTの先発となりましたが、5試合の出場で怪我によって戦線離脱となりました。
   1年契約で更新せず。けが人が出ない限り、彼がチームに戻ることはないでしょう。


OG Natane Muti(#52)
15試合(3先発)
   怪我がなければ3巡で指名されたと噂される逸材。何よりもパワーが特徴的で、相手をブルドーザーのように押し込むことを得意としています。反面、テクニックも重要となるパスプロテクションではかなり苦戦しています。
   ルーキーMeinerzに1歩遅れを取っています。今年はバックアップでしょうが、ある程度やれるところを見せないと、苦しいでしょう。



まとめ
   リーグ平均レベルのOLでした。序盤から怪我人が多く、C Cushenberry以外は全員控えなんて試合もありました。その中で誰が出てもある一定のパフォーマンスだったのは、OLコーチMunchuckのお陰ですね。
   今年はゾーンがメインのスキームになります。幸い、ゾーンを得意とするタイプばかりのロスターですから、アジャストも出来るでしょう。期待したいです
   RTにはBilly Turnerが帰ってきました。GBに4年31Mとかで移籍した時は随分と高く評価されたものだと思いましたが、味方になれば心強いです。
   今年は昨年よりも守りがいのあるQBになりました。ランパス両方でチームを支える活躍に期待です