・Garett Bollesが風邪で欠場。Noah Fantも風邪で退きました。明日CarolinaでPCR検査を受けることになりました

・32-27で勝利も、またCBにけが人が出ました。なぜだ。゚(゚⊃Д⊂゚)゚。


オフェンス
   Drew Lockはキャリア最高のパフォーマンスでした。4TDですし、今日はロングパスが素晴らしかったです。文句をつけるならファンブルしたこと。あれは厳しいですが、サックで留めて欲しいですね…
   OLがパッチワークだったこともありLindsayはあまり走らせて貰えませんでした。穴が空かないと厳しいですね…その分Gordonが走ったわけです
   OLは被サックほぼなしと素晴らしかったです。代役LT Calvin Andersonが奮闘しました。ここまでパスプロで苦戦するLloyd Cushenberryですが、ダウンフィールドへの機動力をアピールしました。スクリーンでしたが、あれできるのは素晴らしいです
   レシーバーではK.J.Hamlerがロング2本TDを決めました。対面のCBをスピードとクイックネスで完全にやっつけたしたね。Jeudyも変わらずルートラン良いですし、今年のルーキーは素晴らしいです


ディフェンス
   実質20失点でした。最後の4thダウンもきっちり抑えました。特に前半が良かったです。終盤はあっさりTDまで持っていかれるシーンもありましたが、人が少ない中で健闘しています。


ST
   PRTD最後に見たのは2015年だったらしい。Spencerの良さが出たTDでしたね。
   McManusが2本のPATを外したのは心配です。コロナリストにも載っていて練習も出来ない状況です


まとめ
   Lockがキャリアハイの4TDを決めました。ここ数試合はショートパスとランでリズムを作れていますね。3rdダウンでショートヤードなのが成功の秘訣でしょう。もっと早くそういうオフェンスして欲しかったよ…
   CBに怪我人出ているのが心配ですね。それもあって守備は一時期ほどの強さがないですが、オフェンスが点を取るので勝てています。こういう状態の良さを維持したいです
   来週は絶好調のBUFです。勝てる可能性は低いですが、去年のように手も足も出ないではなく、少しでも爪痕を残す試合にして欲しいです