・3Q終了まで見返したことを誰か褒めてください。いや酷い試合だった


オフェンス
   Lock乱調。といえばそれまでなんですが、PatSchumerは自分のしたいことが出来ていない上にLockに合うようなオフェンスも展開できてないですね。んーこれならScangarelloでよかったのでは?
   LVのD#はボックスに人を集め、全体的にフィジカルで勝負してきます。CBもプレスを多用するなど圧が高いですね。逆にフィジカルバトル勝てなかったり、プレス躱されたらやられるんですけどね。
   このフィジカル勝負の餌食になったのがOLでした。抜けれない、耐えれないあれではランは出ないですし、QBに負担かかりますね。一方で勝ててたのはレシーバーユニットです。ルートランの良いJeudyは対面のCB剥がしていましたし、HamlerやFantにしてもスピードで剥がせます。最初のINTもJeudyのコーナールート空いてたんですけどね…
  

ディフェンス
   Josh Jacobsうっま。でもトータルで考えたら3Qまではよく抑えてました。3rdダウンとRZで粘れていました。最後は集中力切れて崩壊したんですけど…
   フロント7は本来の先発が4人いないのでランがある程度出るのは仕方ないですね。それを考えれば途中までよかったです。ホントに
   

ST
   個人的に真っ先に解雇されるならSTコーチです。開幕の中途半端なKRはSpencerの判断ミスにしろ、ブロックの悪さやパントでガンナーがリターナーに激突。ペナルティーで消えたとはいえPRTDまたやられました。
   さすがに擁護する余地ないです。昨年くらいから劣化は酷い訳ですが、今年は特にやばいですね。こんなばんばんPRTDされないでくれ


Lockの抱える問題と対策
   Drew LockというQBは伸びのある球筋と肩の強さが魅力的な反面、認知と判断に問題を抱えています。
   彼が実力を出すのはPAとオプションプレイになります。ようは見るべきポイントを減らせば活躍するってことなんですよ。PAは性質的にラッシュが鈍るので、レシーバーに集中できます。オプションはキーの選手を見るだけなので、こちらも見るポイントは減ります。
   なのでLockに合うのはSchumer系よりもScangarelloもっと言うならShanahan系オフェンスな訳ですね。つまるところJimmy Garoppolo…昔のSchumerもう少し色々動かしてたんですけどね…
   ようはLockの抱える問題とは、1人で処理させられるタスクの多さなわけです。さすがに判断ミスの多さは酷いんですけどね。そこら辺はフィルム不足か精度の悪さか


まとめ
   13-10のはずが6-10で折り返した時点で試合としては終わりでした。最初のひっどいリターン考えたら粘ったんですが、それを取り戻すだけのオフェンス力ないんですよねぇ…
   正直シーズン進めば改善が…なんて思ってた時期もあったのですが、無理ですね。これ。コーチングの問題もありますが、プレイブックの問題もありそうです。プレイヤーだけの問題じゃないのが根が深いです
   オフシーズンにはコーチ一新がまた起きるかもしれません。もしかしたら契約延長の成されていないGM Elwayにも…近年のドラフトの成果は素晴らしいものの、肝心のシーズン成績に繋がってません