・お久しぶりです。色々あってモチベーションが無くなっていました。フォーメーションに関する資料作りに飽きてしまったこともあります。待っていてくださった方申し訳ありません。まだ出るまでに時間かかります

・今日はリハビリを兼ねてNFLのニュースをいくつか摘み食いします。


1、Patrick Mahomesの10年契約
 や、びっくりですね。常々6年300Mはよ!と机をバンバン叩いていた管理人ですが、10年500M相当の契約には流石に驚きました。KC本気やな…って
 Mahomesという選手はポストマニブレ世代の旗印になれる選手です。というか、すでに成ってますよね。キャラクター、プレイスタイル、成績など加味しても今後15年NFLのトップに入れる選手でしょう。なぜKCなのか…
 そんな選手に最大限の誠意を見せるのは至極当然ではありますが、今後10年(最低でも6年ほど)はMahomesと心中するという決意表明ですね。厄介なことです
 年50Mというのは相当な数字(サラリーキャップの25%相当)です。2012年にDENがPeyton Manningと5年95M(平均19M)で契約しましたが、10年後には10年500M(50M)とインフレが続いています。これはサラリーキャップが毎年のように右肩上がりなことが理由です。
 MLB並みの巨額契約ではありますが、このままサラリーキャップの増大が続けば将来的には安く感じるかもしれません。とりあえずCOVID-19の影響で来年以降のサラリーがどうなるか(=NFLの収入への影響)は注目すべき部分になるでしょう。


2、Cam NewtonがNEへ
 ずっと言われていたことが実現しました。NEがドラフトでQBを獲得しなかったことからも予想されていました。流石にStidhamで16試合を戦うのは厳しいものがあるでしょうし(数試合なら彼でも結果は出ると思います)
 結局はサラリー面での折り合いが問題でしたね。こういう短縮キャンプで時間の少ない状況のために、Newton側が折れたということでしょう。プレイブックのインストールやWR陣との合わせを考えての決断だと考えられます
 NewtonのスタイルとNEのスタイルは合うのか?という問題ですが、大丈夫だと個人的には考えています。ショットガンが多いですし、ショートパスの投げ分けもできます。OLの強さとランゲーム構築はNewtonという選手の長所を活かすのにかなり大事な要素です。これらの点からも、NEへの適応は時間の問題ではないでしょうか


3、Jamal Adamsのトレード要求
 個人的に、こういう強いチームへ行きたいと駄々をこねるのは嫌いです。勝ちたい欲はわかるが、ルーキー契約が終わるまで我慢してFAで出て行く。そういった選択肢を取るべきです。フランチャイズタグを貼られた訳でもないのに
 自分の主張を通すために強行的な手段をとったり、遺恨を残し、移籍先に負担を強いることが果たして正しいのか?ドラフトされたチームにずっと忠誠を誓えとは言いません。ビジネスもありますから。とはいえ、契約期間中に、しかもルーキー契約でありながら、このような態度に出るのは残念なことに感じています


4、Chris Jonesはホールドアウトか?
 KCのもう1人のスター選手、DT Chris Jonesが大型契約を求めています。契約がなければホールドアウトも辞さない構えです。
 元よりサラリーキャップを考えればKCがJonesと大型契約を結ぶことは非現実的です。今年はタグを貼って残せても、来年にはFAになるでしょう。その中でホールドアウトする選手にどういう決断をするのか。
 Jonesの要求はDeForest BucknerとINDが結んだ年22M級のものでしょう。ディスカウントしても年20Mは欲しいでしょう。


まとめ
 まだ決まっていないこと、Clowneyの行き先とか、Ngakoueがトレードされるのか?とか。があります。7月末からキャンプ開始、プレシーズンは2試合でシーズン突入の予定です。変則的ですが、無事に開催されると嬉しいですね