10位 Jarvis Landry(CLE)
9位 Cooper Kupp(LAR)
8位 Kenny Golladay(DET)
7位 Courtland Sutton(DEN)
6位 Stefon Diggs(MIN 現BUF)
 Landryは相変わらずキャッチ上手いです。ターンボールでも取れますし、ハイキャッチももちろんのこと、ヒット受けても簡単には落とさないです。昨年はMayfieldのコントロールに問題がありました
 Brandin Cooksの大不振にRobert Woodsの決定力不足でピンチのLARを救いました。キャッチ力はたぶんNFLで1番です。スピードあるのでミドルゾーンでボール受けてからぐんぐんと運ぶの魅力ですね。SB53に彼がいたら結果は変わったかもしれません
 去年のDET結構ひどかったんですよ。Staffordは怪我で離脱するし、ランは出ないしと。結局David Bloughが投げた訳ですが、その中でGolladayは脅威になる選手でした。リーチの長さを生かしたキャッチ範囲の広さが魅力です
 DENにまともなWRがいない(2番目がルーキーTEのFant)ので必然的にボールが集まりました。そこ届くのか…というキャッチがいくつもありました。数字以上に速いのでRACも良いのです。
 ルーキー年からマンツーマンでの勝率は良かったです。昨年もその通りでした。Thielen怪我した中でMINのパスアタックを支えていました。この手のプレイメイカーは貴重です


5位 Davante Adams(GB)IMG_2909
 欠場もあり1000ヤードはいきませんでした。それでも出ている時の存在感は桁違いであり、GBオフェンスで最も警戒の必要な選手です
 ルートランが良いです。どんな相手でもリリースでスペースを作ります。Rodgersはタイトカバーに投げることを嫌うQBですので、彼が信頼してるWR=ルートランが良いになります。
 ヤードの割に決定力高いです。RZで強いWRは個人技に優れるますので、それもAdamsのレベルの高さを証明しています


4位 Chris Godwin(TB)IMG_2908
 たらればを言うならば、3年前めっちゃ欲しかった。(DENが彼の1つ前で指名した選手は、1日もロスターに登録されることなく解雇されてます)
 昨年はブレイクアウトシーズンとなり、蟹ントンの5000ヤードシーズンに大きく貢献しています。主にスロットやZ (外にセットするWRのうちスクリメージラインに乗らない方)で起用されています。
 キャッチとRACが良かったです。ミドルゾーンで空くので、ミドル投げ込むの好きなWinstonと相性良かったのでしょう。Bradyを助けるのはMike Evansではなく、彼だと睨んでます


3位 Julio Jones(ATL)IMG_2905
 2010年代最強WR。ATLオフェンス自体そこまで威力が劣っていないので、Julio自身も変わらずハイパフォーマンスでした
 それでも3位なのは2016年の残像が頭を離れないからです。あれはモンスターシーズンだった。歴代屈指のパフォーマンスでしょう
 Julioはサイズとスピードとテクニックを高次元で兼ねています。日の打ちどころがないです。キャリアの最初は怪我してましたが、最近はそれもなく。ドレッドは丸刈りになり、欠点が見当たらないのです

2位 DeAndre Hopkins(HOU 現ARI)IMG_2910
 オールプロ級なのに1巡対価にトレードされへんかったWRおるらしいなー。それNukやないかい。ということでHopkinsです。Nukは彼のニックネームで、子供の頃に愛用していたおしゃぶりメーカーです
 変態的な捕球範囲とボディーバランスが特徴です。とりあえず手が届けば取る。空中でのボディーコントロールが良いから難しい体勢でもキャッチにできる。これがHopkinsの凄いところです
 タイプとしてはポゼッションWRです。ゾーンの隙間、マンカバーを剥がす。そのタイミングでボールを受けるのが上手です。来年のARIやばいな


1位 Michael Thomas(NO)IMG_2911
 上手い、強い、落とさない。アイシールド21の鉄馬の完成形です。極端に身体能力が高いわけではないのですが…
 上手い、強い、落とさない。に全部集約されます。WRやってる人、やりたい人は彼のフェイクだったり、手とか体の使い方は参考になります。日本人でも真似できる要素多いです
 シーズン149キャッチという金字塔を樹立しました。(数少ないJerry Riceが持っていないシーズン記録でした)。それもあっての最優秀攻撃選手賞です。POだと割と消える試合多いので、そこら辺が次のレベルアップに必要なことでしょうか


まとめ
 めちゃくちゃ迷いました。Keenan Allenとか。でも非情になってばっさりばっさり切り捨てました。WRはスタッツよりも存在感とインパクトで選んでいます。そこら辺がスターとその他の境界線だと思うからです
 1000ヤードWR増えましたね。20人とかいるんです。パスハッピーの加速というのをこんな所で痛感するとは