ファルコンズのニーズ
LB, CB
 トレードでTE Hayden Hurst, 解雇されたTodd Gurleyを獲得したことでオフェンスの先発11人が全員ドラ1指名選手という凄い陣容になりました。一方のディフェンスはDE Dante Fowlerを獲得するも流出の痛手が響いています。
 シーズン前半は本当に酷かったですが、後半から持ち直して最後は連勝で締めくくりました。タレント力を考えればこのような位置にいるチームではないので、来年一気に上昇しても不思議ではありません。そのためには守備の立て直しと怪我人の減少が必須になります
 最大のニーズはCBでエースだったDesmond Trufantはサラリーキャップの犠牲になりました。それも合わさりメンバーが足りていません。次にLBですが、こちらはフィジカル重視なのでドラ1に拘る必要はないですね。FA前まではK'Lavon Chaisson一択の雰囲気でしたが、Fowler獲得後はCBの名前を良く見かけます


それを踏まえてプロスペクト紹介
CB Kristian Fulton(LSU)
 ニーズに応じてこの位置にいます。DBU出身だけありテクニックやフットワークは流石に上手です。逆サイドのDerrick Stingleyが良く話題になりますが、Fultonの方が安定感のあるプレイを見せていました。
 過去にマリファナ使用&検尿すり替えで1年間の出場停止というアホなことをやらかしています。あとはクレムソン大との試合でTee Higginsにボコられたのが評価下げてますね。素行とトップWRとの成績をどう考えるかで指名順位は変わってくるでしょう

OLB K'Lavon Chaisson(LSU)
 エッジラッシャーというよりはエッジディフェンダーに分類されるタイプです。純粋なパスラッシャーてしての力量は1巡クラスではないですが、エッジにセットするLBとしてなら1巡クラスになります。
 速いです。スタートで勝ってOTとのバトルに勝てます。ラン守備もそう悪くはないです。スピードがあるのでコンテインマンとしても活躍できますし、カバーに下がるのも悪くはないです。LSUの18番は伝統的に人格者がつける番号なので、素行は大丈夫でしょう。まだ体の使い方が未熟なのと強さと一貫性は今後の課題になります。


結論
CB Kristian Fulton(LSU)IMG_2688
 素行の問題がなければ文句なしのトップ15プロスペクトです。ファルコンズはメンバー揃っているので重要なニーズが少ないです。BPAでいくならWirfsとかですが、2年間でOLに1巡3つは数年後に問題を生みます…