ブロンコスのニーズ
WR, C, LT, CB
 FAではなくトレードで上手く立ち回ったことでチームのニーズを埋めています。最大のニーズであったJustin Simmonsもフランチャイズタグ指定することで確保しています。何よりQBの目処が立ったことで他のポジションへ投資することが出来ています
 モックを眺めればほぼWR指名です。確かにエースCourtland Suttonとその他との開きが大きいポジションですからね。Cは先発不在、LTはアップグレード出来るならしたいですね。CBは2番手またはニッケルといったところでしょうか


それを踏まえてプロスペクト紹介
WR Henry Ruggs(Alabama)
 目下一番人気です。素晴らしいスピードがあり、同地区KCのTyreek Hillを彷彿とさせるプレイヤーです。彼に相当苦しめられているブロンコスとしてはその活躍を重ね合わせているかもしれません
 全体的に身長の高いWRを揃えてるブロンコスなのでRuggsのようなスピードのある選手は新しい武器になるでしょう。

OG Tristan Wirfs(Iowa)
 CでもLTでもないですが、FAで獲得したGraham GlasgowをCへ移動させればこのWirfs獲得は考えれる選択肢です。身体能力が高く、かつアイオワ大仕込みのランブロック能力はNFLでも成功する素養を秘めています。プロボウルOGがほしいなら彼です
 NYJがOTに行くかWRに行くかで指名出来るか変わってくる選手です。この1日1モックではWR指名でしたので落ちてきています。15位の使い方としてはちょっと贅沢です


結論
Henry Ruggs(Alabama)IMG_2687
 2巡でJalen ReagorやらBrandon Aiyuk取れるのでは?という予想も目にしますが、僕の中ではたぶん無理です。その2人は良い選手ですが、やはりRuggsのスピードや決定力というのは非常に魅力的です。Drew Lockを中心に据えていくなら欲しいウェポンです
 Cはどうでしょう。ドラフト下位でも当たるポジションですので、今のロスターの選手でいける!と思っているかもしれませんし、上位指名したいと考えているかもしれません