レイダースのニーズ
QB, WR, DT, CB
 昨年は補強の成果もあり開幕ダッシュに成功したものの中盤から大失速で負け越しに終わりました。シーズンの期待値を考えれば残念は結果でした
 1巡RB Josh Jacobsのランは効果的でしたし、TE Darren Wallerのブレイクもサプライズでした。それでもプレイメイカー不足は否めなかったです。Antonio Brownの獲得に動いたようにWRニーズはかなり高いです。守備は穴になっていたILBにCorey LittletonとNick Kwiatkoskiのダブル取りで埋め、CBもEli Appleを迎えて当座の先発を確保しました。


それを踏まえてプロスペクト紹介
WR CeeDee Lamb(Oklahoma)
 オクラホマ大の大エース。昨年BALに指名されたHollywood Brownと比較しても際立った能力を見せていました。ニーズさえあればトップ10を外すような選手ではないです
 トップスピード以外全部あります。キャッチ力、プレイメイク能力、RAC、フェイク。どれをとってもカレッジでは圧倒的でした。昨日紹介したJeudyと比べても遜色なく、非常に優劣をつけづらいです。

DT Javon Kinlaw(South Carolina)
 4-3を使うならばDLはローテーションの質まで拘りたい部分になります。そう考えた時に12位で指名するならKinlawでしょう。
 フィジカルに秀でたアスリートで、ギャップからのペネトレイトは必見です。強烈なブルラッシュもあり、出足も良いですね。一方で経験の浅さから安定感に欠ける面もあります。


結論
WR CeeDee Lamb(Oklahoma)IMG_2674
 WR以外のモックを見てみたい。それほどOAKにとってのビッグニーズです。Lambは凄いです。本当に凄い。少なくともプロボウラーにはなれるのではないでしょうか?この3年間全て別のQBでしたが全員から信頼されていましたし、タレント力の違いを遺憾なく見せつけました。
 同地区としてはこのような止めにくい選手が来るのは非常に嫌です