ジェッツのニーズ
OT, WR, OLB, CB
 Le'Veon Bell, C.J.Mosleyを獲得した昨シーズンと比べると大人しいFAの動きでした。シーズンの流れはスクラップ&リビルドのそれで、契約の切れるLeonard Williamsをトレードに出すなど本当に必要な選手以外は残さない方針でしょう。
 FAでは頭数の足りないOL補強に積極的に動きましたが、OT1枚足りず。再契約を狙ったRobby AndersonはCARへと少し狙いからずれた気がします。ディフェンスはパスラッシャー、CBと重要とされるポジションが弱点です


それを踏まえてプロスペクト紹介
OT Jedrick Wills Jr(Alabama)
 RTですが、昨年CINに指名されたJonah Williamsと同等かそれ以上の能力があります。パスプロ、ランブロック共に完成度の高い選手です。
 左利きのTuaだったからRTでしたが、例年のアラバマ大の起用法を考えればLTも出来るでしょう。バーサイタルなブロッカーはDarnoldの助けになるでしょう

WR Jerry Jeudy(Alabama)
 Darnoldと言えばディープスレットへのロングパスがよくフォーカスされますが、USC時代はポゼッションWRをメインターゲットとしていました。今年のポゼッション型WRの最上級であるJeudyは1つターゲットでしょう
 Jeudyはトップスピード以外は完璧な選手です。ルートラン、クイックネス、フェイクは素晴らしいレベルにありますしボールアジャストメントもよい選手です


結論
WR Jerry Jeudy(Alabama)IMG_2669
 3番手OTかトップWRと考えるとトップWR指名ではないでしょうか。どちらも大きなニーズですので1巡使う価値あります