・ちょっと前にあったコンバインの会見からFA,ドラフトの方針をざっくりと見ていきます。面談情報も併せてブロンコスのニーズや指名ラウンドくらいまで踏み込みたいです


オプション行使について
 チーム側が持っていた契約オプションですが、Von Miller, Todd Davis, Brandon McManusは行使されました。ToddもMcManusもまだサラリーセーブの対象になる可能性はあるので油断出来ませんが、ひとまず先発はいます
 逆に行使されなかったのがRon Learyです。16試合出れない選手に9Mは払えないですからね。これで大方の予想通りRGの先発が必要になりました


QBの補強はなし、オフェンスウェポンが欲しい Tom Bradyの補強はあるか?との質問に「Lockがいる」と答えたことで、QB補強の可能性はゼロに近くなりました。少なくとも先発待遇では取らないでしょう。
 控えはベテラン、若手関係ないとの見解でした。ここはどうなるか。Brandon Allenは明らかに役不足なので探すのでしょう。Joe Flaccoの去就は明言しなかったものの、普通に考えれば解雇でしょう。17Mのデッドマネーは痛いですが、10Mのキャップセーブになります
 Courtland Sutton, Noah Fantに続くレシーバーを探しています。コンバインではJerry Jeudy, Henry Ruggs(共にAlabama), CeeDee Lamb(Oklahoma), Tee Higgins(Clemson)など上位予想されているWR達と会っています。会ったメンバーはあんまり参考になりませんが、上位でのWR指名はほぼ確実です


Simmonsにフランチャイズタグ
 Justin Simmonsと長期契約が纏まらなければフランチャイズタグ指定をする。前々から言われていましたが、この度明言しました。
 Simmons側もホールドアウトせず、タグにサインしてプレイすると話しています。これはCBA(新労使協定)でサラリーキャップが拡大される可能性が高く、また17試合制になった場合は基本給など変わって来ることから、その決定を待つとためです。
 ともかくキャンプに参加してプレイするので特に心配しなくて良さそうです。高くなるのは覚悟の上です


OLの再編
 RGは穴であり、C Connor McGovernもFAです。どうやらMcGovernとの再契約には前向きなようです。来年はゾーンブロックが増えるという暗示でしょうか?
 LT Garett Bollesの5年目オプションはまだ見送っています。5月くらいまで期限あるので、ドラフトなどのプロセスが一段落してから決めるのではないでしょうか。ここまでトップOTとの接触はないので、FAで狙っているLTがいるのかもしれません。


DLはFAとドラフト、ILBは1人ほしい
 DLはFA,ドラフトでそれぞれ1枚ずつ補強したいようです。Derek Wolfeの代理人とは接触するようですし、Shelby Harrisの代理人も合うでしょう。それ以外の候補も目を通しそうです
 ドラフトはまだ接触情報は来ていませんが、体重のある大型DLをFangioが好むので、290lbs以上の選手に一先ず絞って見ていこうと思います。Ross Blacklock(TCU), Neville Gallimore(Oklahoma)あたりが2巡の候補でしょうか 
 ILBはスピードのある選手ですね。素晴らしい活躍だったTodd Davisに不満が残り、Josey Jewellが先発になれない原因はそこです。FAのCorey Littletonは良く耳にする選手です


CBはほしい
 Darius Slayのトレードに手を挙げている2チームのうちの1つだそうです。Chris HarrisもFAですし、怪我明けのBryce Callahanがどこまで動けるかわかりません。FAで取りたいですね
 DeVante BausbyにはRFAのテンダーオファーを出さない方向です。首の大怪我からの復帰であり、リスクを取らないということでしょうか。安価での再契約の意思は見せています


まとめ
 守備はOLBとS以外の先発級、攻撃はWRとOLに先発を求めています。結構穴はありますが、多くあるサラリーキャップをうまく活用したいです。
 FAではOL、DL、LB、CBがターゲットになっています。このうち再契約の可能性があるのはMcGovern, Wolfe, Shelbyの3人です
 ドラフトはWR, OL, DLを見てますね。3ラウンドをどのように使うのか注目したいです