・3回に渡ってお送りするSBプレビューの最終回。最後は比較によるSBの勝敗予想。いよいよ明日8:30キックオフです

・ブロンコス史上最高のS Steve Atwaterが2020Hall of Fameのメンバーに選ばれました。引退から21年やっと選ばれました。在籍9年間で8度のプロボウル、SBチャンピオン、90年代All Decadeチーム。おめでとう

KCオフェンスvs SFディフェンス
 Mahomesの神通力を元に組み立てられたKCオフェンスと破壊力抜群のDLを筆頭に組織としてフィロソフィーの徹底されたSFディフェンス。非常に興味深いマッチアップです
 展開としてパスはある程度通ると思います。それは仕方ないものと割り切って、いかにビッグプレイ、TDを許さないかが最初の攻防になるでしょう。KCの狙い目はSとLBのゾーンとその間にあるシーム。横に動けるLB陣を相手にRBがオープンスペースを攻略するのは難しいですし、両CBはPOに入ってから好調を維持しています。そこを誰で攻略するのか?素直にTravis Kelceなのか、WR陣なのか
 もう1つ注目なのはライン戦です。TEN戦の後半に持ち直したとはいえ、KCのOLは鉄壁ではありません。KCのOLにとって今シーズン最後にして最大の試練と言えるでしょう。それはSF側も同じです。今年サックするのが難しい相手と言えるでしょう。Mahomesが使える時間、余裕があるのか


KCディフェンスvs SFオフェンス
 果たしてKCディフェンスはSFオフェンスを止めれるのか?かなり厳しいと感じています。8メンボックスでランを止めることに集中してきそうだが鍵を握るのはDTです。Chris Jones, Mike PennelはまだしもDerrick Nnadiのラン守備の弱さを狙われると厳しいです。SFがランを続けれる展開なら後半になっても厳しい
 8メンボックスの弊害としてWRとCBはほぼマンツーマンになります。RACの得意な相手に対しての挑戦になります。ランを止めても、ここがフラッシュを許すなら結局意味がないわけです
 逆に言えばSFがキャッチアップする展開になればKC側が一気に有利です。今シーズン多くの時間帯をキャッチアップされてきました。経験、それを抑えた自信はアドバンテージです


その他の要因
 まずST。ともにSTでのミスが少ないチームなだけに、ここでのミスが出るとモメンタムを一気に失いそうです。パントとか要注意
 次にターンオーバー。KCはMahomesを助ける最大の+αはターンオーバーを奪取することです。SFもターンオーバーがかなり少ないMahomesからボールを奪えれば相手に大きな打撃を与えれます


まとめ
 MahomesがどれだけスーパーなQBだとしても、SBを個の力だけで勝つのは無理だと思います。なのでSF勝利を予想します。SB51での失態から学び、更に執拗かつ狡猾になったKyle ShanahanとRobert Salahに鍛えられた守備陣には期待しています
 KCが勝つとしたら2パターンです。1つはターンオーバーが絡んだ場合です。シーズンでは多く奪っていたINTはこのPOでは未だにゼロです。良い位置で飛び出せばモメンタムを引き寄せるきっかけになるでしょう。もう一つはPatrick Mahomesという選手が想像を超えて凄いQBだった場合。もしそうなれば、次代を担うどころか一気にG.O.A.T論争に割り込むかもしれません
 コーチ陣はShanahanへの信用はありますが、Andy Reidは信じていません。