2019年のWAS
 Alex Smithが引き続きシーズンエンドとなり、Case Keenumをとりあえずの先発として獲得した。ドラフトではDwayne Haskinsを将来のエースとして獲得した
 Keenumで始まったシーズンだったが泥沼の5連敗を喫するなど成績は低迷した。シーズン途中にJay Gruden HCを更迭したが、その後も負けを重ねて3-13でシーズンを終えた


オフシーズン問題1 オフェンスの大低迷
 主要スタッツ軒並みリーグワースト5といえばお分かり頂けるだろうか?とにかくランは出ない、パスは通らない、点は取れない。という悪循環でした。1番よくないのはOLで曲がりなりにも投資しているポジションとしては惨憺たるパフォーマンスであったこと。WRも先発全員がルーキーみたいな状況であった。シーズン終盤にパスアタックは光るものを感じましたが、ランはAdrian Petersonすげー!という…
 OLはOG Brandon ScherffがUFAとなる。全体5位で指名したプロボウラーで残したいですが金銭的に折り合えるか?LT Trent Williamsも処遇が気になります。もう30歳を超えてトレードバリューは落ちてくるので、残すのか出すのかの判断は大事になりそうです。契約も2020年までですし。LG Ereck FlowersもUFAになりますし、1ポジション以上の入れ替えは避けられそうにないです


オフシーズン問題2 LBのテコ入れ
 WASのラン守備崩壊の原因はタックルです。とにかくILBがタックルできない。FSの方がタックル上手いってどういうことやねん
 DL特にDTが強く、あのSFのランアタックも抑えるだけのポテンシャルがあるのですがILBがタックル出来ないことで悲惨なシーンが多かったです
 Reuben Fosterが復帰できればいいですが、素行不良と度重なる怪我で動ければ満足という感じでしょうか。幸いなことにHC Ron RiveraもDC Jack Del RioもLB出身でLB発掘を得意てしていることでしょう。良いLBが入ればラン守備は一気に改善するポテンシャルを感じます


まとめ
 1番ガンだった球団社長とHC, DCあたりを一掃出来たので期待したいです。QB Haskinsは終盤にかけて良くなっていました。WR McLaurinはすでにエースとして活躍中。RBもPetersonが流石の活躍でした
 守備もDLやパスカバーに見どころはあったのですが、ゾーンの受け渡しとタックルが課題でした。選手というよりはコーチの問題でしたね…
 来年いきなりPO!みたいなことは考えにくいですが、数年後に地区優勝してPO!ならあり得るなぁと感じさせました。あとはHaskins次第なんですけども。とりあえずコーチが変わってどのくらい変わるのでしょうか