・早くも今シーズン最後の試合となりました。Oakland Raidersとして最後の試合に臨む同地区ライバルとの対戦です。

・RT James, RG Learyが変わらず欠場になりそうです。RT Wilkinsonも欠場となれば、Jake Rodgersが先発となります。

・DT Dre'Mont JonesがAFCのDPOWを受賞。DET戦での2.5サックが評価されました。今期のDENではHOU戦のKareem Jackson以来です。DENのルーキーとしてはVon Miller以来の快挙です


OAK@DEN プレビュー
 開幕戦の@OAKでは完敗でした。そこからチームとしてどのくらい差が縮まったのか?はたまた広がったのか?それを見る試金石となるでしょう。また、OAKはまだPO進出の可能性を残しています。同地区として引導を渡せるか


ブロンコスオフェンスのやりたいこと
 開幕戦ではOAK守備の前への圧力に上手くプレイ出来ませんでした。OLはDLからのプレッシャーを軽減してDrew Lockがプレイする時間を稼ぐ、WRやTEはフィジカルコンタクトを跳ね除けてオープンになることが要求されます。
 先週のようにランが機能すれば良いですが、OAKは優秀なラン守備を持つチームです。機能することを前提にプレイを組み立てるのは厳しいでしょう。パスを助けるアクセントとして使いたいです
 OAK戦での負けパターンは点が取れず、かつターンオーバーで陣地を悪くすることにあります。なのでターンオーバーと3&outは避けたいです


ブロンコスディフェンスのやりたいこと
 OAKのOLはリーグ最強のパスプロユニットです。QBへプレッシャーをかけることはかなり厳しく、そうなるとDerek Carrはミスをほとんどしません。ここが最大の懸念です
 Issac Yaidomはまた狙い撃ちされるかもしれません。ここもYaidom本人の実力の問題であり、全てのプレイでヘルプ出来るわけではないです。どうなるか
 ラン攻撃も優秀です。ルーキーRB Josh Jacobsはすでに1200ヤード近く走っています。OLも上手いです。ランまで出るなら厳しい展開になるかもしれません


まとめ
 OAKは時間を消費できるオフェンススタイルなので、せめて20点以下に抑えなければ勝つことは難しくなるでしょう。刻んでくる相手をどこかで止めてパントを蹴らせたいです
 オフェンスはプレッシャーを躱してドライブする必要があります。前へのプレッシャーが特に強いので、チキンなプレイ、チキンなコールでは得点に結びつきません。OC Scangarelloの腕の見せ所です