・Week5ではロサンゼルスに乗り込んでのチャージャーズ戦になります


怪我人情報
 
Denver Broncos
CB Bryce Callahan(out)
ILB Josey Jewell(Questionable)
OT Ja'Wuan James(Questionable)
SS Kareem Jackson(Questionable)

Los Angeles Chargers
TE Hunter Henry(out)
S Nasir Adderley(Doubtful)
K Michael Badgely(Doubtful)
RB Justin Jackson(Doubtfult)
OLB Melvin Ingram(Questionable)
LB Thomas Davis(Questionable)

 ブロンコスは引き続きCallahanが欠場。James、Jewellの欠場も予想されていますが、Kareemは復帰の予定です。
 LAC側はRB Melvin Gordonも帰ってきて、TEVirgil Greenも出場できそうです。こちらは怪我人が少しずつ帰ってきました。気になるのはOLB Ingramで、彼が出れないようですと戦力的に厳しくなります


ブロンコス攻撃の狙い
 ランを出してPAを上手く使う。というのはいつものことですが、今週は前後半の入りを上手く出来るか?がポイントになります。先週は前半が素晴らしかったものの、後半は最終盤まで沈黙した影響で逆転負けする結果になりました。今週は後半の最初もしっかり得点できるような工夫であったり、組み立てをして欲しいです
 LAC守備は4-3を基本とし、JAXやSEAに近い守備です。DLと早いILBを抜ければランでゲイン出来ますので、そこの攻防が一つ目のポイントになります。週を追うごとにOLのブロックは改善されていますが、それをこの試合でも発揮できるのか


ブロンコス守備の狙い
 Austin EkelerMelvin Gordonのワンツーパンチが復活します。ここまで大車輪の活躍だったEkelerがフレッシュな状態でプレイ出来ることが予想されます。また、このコンビはパスキャッチも上手であり、それも上手く止めていきたいところです。重要になるのはILBやSなどの手前のゾーンをカバーする選手です。タックルミスなどからロングゲインされることが無いよう、しっかりとしたパシュート&タックルをしてほしいです
 LT Russell Okungが欠場し、パスプロに不安が残るLACからサックを奪いたいです。もちろんRiversも早いタイミングでパスを投げてくるでしょうが、カバーによって時間を稼いだプレイではしっかりと仕留めたいです。先週のように逃げられてパスを通される展開は絶対に避けたいです


まとめ
 昨年ほどの強さがないLACなので、自分たちのミスが無ければ勝てる可能性はあります。そのためには相手のRBを封じて、自分たちのRBが活躍する必要があります。出来ればターンオーバーを見たいですね。
 前後半の入り方が上手くいけば勝てる可能性はあるので、そこに1つ注目したいです。良い形で10月のスタートを飾って欲しいです