・Week3はここまで2連勝のGBと。Aaron Rodgersにどう対峙するか、強い守備からいかに点を取るかが大事です

・前回の対戦は15年シーズンWeek8でした。当時全勝同士でしたが、ブロンコス守備がGB攻撃を粉砕し、Rodgersはパスヤード77ヤードに抑え込んだ会心の試合でした


Green Bay Packersというチーム
   リーグの強豪チームですが、昨年は久しぶりにPOを逃すなど圧倒的な強さは消えています。現在は強力な守備が攻撃を支えています。
   Aaron Rodgersは今でも凄いQBですが、年々球離れが悪くなりそれがオフェンス停滞の一因になっています。ランでリズムを作られ、PAや早いタイミングパスを通されると止まらないので、まずはランを止め、1stターゲットを潰すことが必要になります
   守備は昨年の大補強の影響もあり、かなり強いです。ストロングポイントはDB陣で若いユニットが元気ですし、2試合続けて試合終盤のEZでINTを奪う重要な仕事をしています。パスラッシュとスミシーズが好調です


ブロンコス攻撃のやりたいこと
   まずはランを出していきたいです。PAの威力であったり、パスラッシュの出足を潰したいです。そこからミドル、ロングのパスを狙いたいところです。
   逆に気をつけたいのはターンオーバーと反則ですね。先週はRZでのINTで攻撃機会をふいにしましたし、反則はGarett Bollesをはじめ目をつけられています。明らかにクリーンなプレイが求められます


ブロンコス守備のやりたいこと
   ランを潰し、パスに追い込むのが最初のやりたいことです。次は1stターゲットをカバーしてRodgersに長くボールを持たせたいですね。そこをサックに持ち込みたいです
   ここ2試合ないビッグプレイをそろそろ見たいです。両OLBが間に合う時間はあるはずなので仕留めたいです


まとめ
   格上GBとの対戦です。アンダードッグですが、相手のミスが絡めば勝てる可能性はあります。百戦錬磨の相手なので最後の笛が鳴るまで気を引き締めてやって欲しいです。先週のような結末は嫌です