・フランチャイズタグの締め切り直前にSFとATLがそれタグ指定選手との契約延長に合意しました。SFはK Robbie Gouldと2年10.5M全額保証(オプション条項を行使すると4年15M)で合意し、ATLはDT Grady Jarrettと4年68M(42.5M保証)で合意しました。CHIに帰りたい噂のあったGould、Aaron Donald級の契約を要求しているとリークされていたJarrettですが、期限内にまとまりました。HOUのJadeveon Clowneyだけ長期契約せず、タグ値段で1年プレイすることになります。


IMG_1356

TENの2018ピック
1-22 LB Rashaan Evans
2-41 OLB Harold Landry
5-152 CB Dane Cruikshank
6-199 QB Luke Falk

   トレードアップの代償で指名は4つだけと限られました。課題のLB補強はできましたが、将来的なデプスに影響しそうです


Best Pick & Most Value
OLB Harold Landry
   OLBの中だと一番サックを決めた選手になりました。Chubbが取れない場合のDENの2巡に推していた選手でもあるので、1年目から片鱗を見せてくれて嬉しいです
   Brian OrakupoDerrick Morganが引退したのでエースOLBになることが期待されています。年間2桁サックが当面の目標になるでしょう


採点結果
グレード​E
   少数精鋭に絞ったドラフトにも関わらず、上位2人は先発の牙城を崩せず3番手の立場に甘んじました。まだ成長する必要があります