・GBのレジェンドQB Bart Starr氏が85歳で亡くなられました。2014年に脳梗塞で倒れてから闘病生活が続き、2015年の第50回SBのMVPセレモニーも自宅からの参加でした。ご冥福をお祈りします

・Chris Harris Jrとの契約更新は着実に近づいているようです。来年のFAは割と既定路線のようですが、今年は残留になるか


18年シーズンCB
   計算違いがたくさん起きた結果崩壊したユニットですね。何より怪我が多かったです


Chris Harris Jr
12試合(12先発)、49タックル、1サック、10PD、3INT
   脚の骨折で12月を欠場しましたが、そこまではエースとして安定感のあるプレイを見せていました。昨年まではスロットに入ることも多かったですが、メンバーの問題から外がメインでしたね
   新契約を求めてホールドアウトしていますが、譲歩もあり合意に近くなっています。来年30歳を超えるということで衰えが気になりますが、今のDENではVon Millerに続くタレントです

Bradley Roby
15試合(15先発)、50タックル、12PD、INT、2FF
   Aqib Talibの代わりに先発昇格しました。前年が良かっただけに大きな期待を寄せられましたが、パフォーマンスは安定しませんでした。誤算その1
   1年契約でHOUへ移籍しました。タックルは上手ですし、スピードもあるのでFSコンバートという話は昔からありました。将来そうなるかもしれません

Tramaine Brock
12試合(5先発)、23タックル、6PD
   FAで1年契約で加入しました。元先発の実力者でその片鱗を見せていましたが、怪我が多すぎて…
   今年はVance JosephについてARIへ移籍しました

Issac Yaidom
13試合(1先発)、20タックル、INT、3PD
   ドラ3で加入し、プレシーズンでも出番はもらっていました。悪い選手ではないですが、カバー出来てるのにボールを通される惜しいプレイが多かったです
   肩の脱臼でシーズンエンドしていました。まだ万全ではないですが、脱臼は長いので仕方ないですね。2年目の成長に期待。少なくともBrendan Langleyよりはマシ

Adam Jones
7試合(2先発)、9タックル、INT、3PD
   35歳の大ベテランとして加入し、前半はスロットCBとして出場していました。チームの負けが込むと若手にプレイタイムを与えるために解雇されました
   先日引退を発表しました。CBという身体能力が大きくものを言うポジションで35歳までやったのは素晴らしいことです。お疲れ様でした


19年シーズン展望
   RobyとBrockとPacmanが抜けてDe'Vante BausbyBryce Callahanが加入しました。BausbyもAAFの選手なのでロスター争いするレベルなので層はペラッペラです  
   SSやる予定のKareem JacksonもCBはできますし、何か考えがあってのことなんでしょう。とりあえずHarrisは早く戻ってきてくれ


まとめ
  No Fly Zoneの面影はなく寂しい限りです。そろそろドラ1CBを指名したい頃になりましたが、他のポジションとの兼ね合いが難しいです。
   Yaidomが伸びれば割とポジティブにシーズンを過ごせそうです