IMG_0617

全体25位 PHIの場合
   2連覇できるだけのロスターの厚みがありましたが、Carson Wentzをはじめ怪我人が重なりました。Nick Folesの活躍でPOで1勝はしましたが、ああも怪我人が重なると厳しいですね
   SB制覇に大きな貢献を果たしたNick FolesはJAXへ移籍しました。今年もトレードやカットされたベテランを素早く囲う動きで戦力を維持しています


イーグルスのニーズ
LB, OL, CB, S
   Jordan Hicksの移籍したILBが最大のニーズになります。単純に頭数が足りていませんが、Jim Schwartz守備において高いプライオリティーのあるポジションでもありません。
   OLはLT Jason Petersをはじめ高齢の選手が目立つので入れ替えをしていきたいです。OLならどのポジションでも候補になるでしょう
   CBは絶対的な実力者がいないものの、昨年の後半はストリート上がりの選手が活躍するなどスキームで補える範囲が大きいので1巡はないかと思います。Sも先発が高齢なので入れ替えたいですね


それを踏まえてプロスペクト予想
ILB Devin Bush(Michigan)
   ILBというよりボックスSSと表現したくなる選手です。小柄でスピードに優れたハードタックラー。懸念はブロッカーに弱いことと最終年に67タックルしかしていないことです
   DB並のクイックネスとスピードがありますのでILBとして活躍の幅は広そうです。結局アンダーサイズなのをどう捉えるかですね

OG Chris Lindstrom(Boston College)
   ちょっと指名が早い気もしますが、ゾーンブロックに優れたOGです。シニアボウルでも素晴らしい活躍をしており、コンバインでも良い成績を残しました。
   昨年のPOでBrandon Brooksが負傷してからオフェンスが進みませんでした。OLの重要性を知るチームだけに良いOGは確保したいでしょう


その他の候補を考える
   SならNasir Adderleyがフィットするのではないでしょうか。CBはJulian Loveとかですかね。この2つも控えからで良いので結局は選手のレベル次第になるかと思います


結論
PHI Eagles select  Chris Lindstrom
IMG_0615


まとめ
   PHI守備においてLBが超重要ポジションではないこと、結局$LB(SSとLBのハイブリッド)が目覚ましい効果を上げていないことからOL優先としました。上位候補のOLはLB以上にクオリティーの差が出ます。あとはBushタイプのLBが今年は多いのも理由です。