・次のアローヘッド、日中でも氷点下になるようです。ロングパスは通らそうですね…

・Kareem Huntがいないことでこの試合は面白くなりそうです。いたらNEが不利だったと思います。ロングパス取れるRBと単純に相性が悪いですから

IMG_0251

NE@KC プレビュー
   LACに大勝したNEが極寒のアローヘッドスタジアムに乗り込むカンファレンス決勝となりました。「G.O.A.T」Tom Bradyに新時代の旗頭Patrick Mahomesが挑むこの一戦には大きな期待が寄せられています。新旧QB対決なんて言われてもいますね
   気になるデータは今年NEがアウェーで3勝5敗なこと(ホームは8戦全勝)、Bradyがプレイオフでのアウェー戦績が1勝4敗(そのうち3つはPeyton Manning)なことでしょうか。ホームほど盤石に勝てるなんてことはないです。
   KCはこの大一番に先発OG Laurent Duvanay-Tardif(ローレント・ドゥバナイ=ターディフ、以下LDT)、SS Eric Berry帰還です。これがどう影響するか


NEゲームプラン
①しっかりとパワーランを出す
②PAでパスを通す
③1発TDを許さない

①しっかりパワーランを出す
   NEはPro Iなど人数をかけたランをプレイの基軸にしています。これは後述するPAの威力を高める目的があり、また試合をコントロールしながら守備を疲弊させるためです。
   なのでまずはパワーランを出さなくてはいけません。NEのOLはランブロックがかなり良く、しっかりと中を押せればランは出るでしょう。そこからSony Michelを走らせたいです
   怪我人でも出ない限りゲイン出来ると思います
②PAでパスを通す
   KC守備は集まりがかなり早く、タックルも上手いチームです。LAC戦のように早いチェックダウンやアンダーニースへのパスからRACで稼ぐ。という方針は効果が高くありません
   そこでPro IからのPAが重要になります。ランが出ること前提なんですけども
   ランが止まらなければ、LBは前がかりになるのがアメフトの常識です。その裏のゾーンを上手く使っていこう。というのがコンセプトですね。Julian EdelmanChris Horganといった走り込むのが上手いWRを活用していきたいです。もちろんGronkowski
③1発TDを許さない
   いかにボールコントロールをしようとも、ロングゲインや1発を許せば1〜2分程度で7点取られます。そういう形の点の取り合いはNEとしたら歓迎できないでしょう
   1発TDはモメンタムを一気に持っていかれる危険性があるので気をつけたいです。Tyreek Hillが特に警戒されていますが、Sammy WatkinsもRACに秀でた選手なので、こちらにも注意したいです


NE的注目マッチアップ
Chris Jones vs 両OG
   リーグトップクラスのインサイドパスラッシャーであるChris Jonesを止めることは、Tom Bradyが快適にパスを投げるために必須のことです。Bradyといえど中央を潰されて、ステップアップ出来ない時は苦戦しますからね
   NEのOG Joe ThuneyShaq Masonはかなり良いOGです。過小評価されてる選手たちだと思います。そんな彼らがJonesのラッシュをどの程度抑えれるかですね

Stephon Gilmore vs Sammy Watkins
   オールプロCB GilmoreTyreek Hillとマッチアップさせる予想もありますが、僕はそうしないと思います。現状Hillをマンカバーで抑えれるCBは皆無だと思いますし、Belichckならより確実に消せるところを潰すと思うからです
   そうなるとWatkinsとのマッチアップかなと思います。さすがにTE Travis Kelceにはつけれない(アウトサイドとインサイドは守り方が全然違う)というのも理由の1つです。
   Week6ではWatkinsをほぼ完璧に抑えていました。その再現が望まれます

NE ST vs KC ST
   スペシャルチームの戦いも注目です。KCにはPRにTyreek Hill、KRにTremon Smithという2人のビッグリターナーがいます。STはミスしないことを前提に組まれてますので、ここでビッグリターンをされるのは大きな痛手になります
   今年のプレイオフはスペシャルチームの強いところがきっちり勝っています。危険なリターナーがいますから特に重要です


まとめ
   Kareem Huntという超苦手なタイプのRB不在はNEにとって朗報ですね。RBのウィールルートのカバー苦手ですもの
   Week6では前半Mahomesが絶不調だったこともあり有利に試合を運びましたが、それでも40点取られました。序盤からパスが安定すれば厳しい戦いになるでしょうね。どうにかしてスローダウンさせたいです
   オフェンスは相手がスローダウンしたところで畳み掛けて点を取りたいです。どこかのタイミングで3ポゼ差取れれば勝ちが近づきます
   あとは最初から主導権を握ることでしょうか。KCは自分たちのリズムを作って相手に押し付けるチームなので、先行される展開は避けたいですね