IMG_0150

LAC@NE プレビュー
   12勝vs11勝の面白い構図になりました。ホームで8戦全勝のNEとロードで7勝1敗のLAC、非常に対照的な成績を残したチームですね。
   LACは先週も触れた通り、久々のプレイオフ復帰で1戦目からBAL相手に完勝してきました。ベテランRiversを中心とした老獪なオフェンスと、Darwin JamesJoey Bosaを中心とした若くてエネルギッシュなディフェンスが特徴です。
   一方のNEは約10年ぶりの5敗を喫するなど例年見られる圧倒的な強さは感じられません。シーズンで4回しかプレイオフチームに当たりませんでしたが、その全てで勝利しました。逆に5敗は全てプレイオフ圏外のチームなので訳わかりません…何かあったのか?


見どころマッチアップ
①ランゲーム
②パスラッシュ
③アンダーニースのパスカバー
④RZディフェンス

   ①は両チームの根幹を成す部分です。NEはドラ1Sony Michelがラン獲得ヤードの半分を占めていて、彼のランが機能するとBradyの負担が軽減されます。LACはMelvin Gordonがどこまで健康でいれるかですね。Austin Ekelerは良い選手ですが、やはり大きな実力差があります。DEが弱点のNE相手にオープンのランを出せるのか?NEがそれに対してどんなプランで臨むのか?ここチェックしたいですね
   ②もプレイオフの必須事項ですね。NEはRob Ninkovich引退以降DEが弱いです。年間30サックは少ないですね…Riversに時間与えると点の取り合いに持ち込まれるかもしれません。LACはBosaIngramの強力DEコンビだけでなく、BAL戦では中央からもプレッシャーをかけていました。いかなBradyと言えど踏み込めないとパスが乱れますので、ポケットが潰れるかどうか?大事です。でもNEはインサイドOLの方が強いので見応えありそう
   ③はNEの生命線がどれだけ機能するかですね。James WhiteJulian Edelmanのレシーブ数トップ2にショートパスを通していけるとリズムが出来ます。ミドルからディープに強かったJosh Gordon不在の影響が出るかもしれません。誰がカバーするのか、DB増やすのか、DCのプラン気になります
   ④NE守備はヤード取られてもいいから失点しないことに重きを置いています。なのでRZディフェンスが強いチームです。失点だけトップ10に入っています。Riversがここをあっさり攻略するようだと、SB52のような撃ち合いになりそうです。BradyはRZオフェンス強いですが、逆にTD取れないと危ないですね


注目選手

James White & Sony Michel
   ここまで極端なタンデムも珍しいです。パスのWhite、ランのMichelという使い分けがされていました。絶対Michelにパス投げると思います。ここまで露骨な布石なのも珍しいです
   Whiteはラン94回425ヤード5TD、レシーブ87回751ヤード7TDと潤滑油になっています。Michelはラン209回931ヤード6TD、レシーブ7回50ヤードでエースRBですね。ドラフトした意味あったんですね。シーズン終わってから知りました

Melvin Gordon
   この試合は彼だと思います。Gordonのランが止まらないならLACが主導権握ったまま試合は推移すると思います。前後半の1stドライブ両方で止まらなかったらNE側は相当厳しい戦いになるでしょう
   問題は怪我している膝ですね。BAL戦でも途中で一時離脱したように満身創痍でやっています。Ekelerとはインサイドのパワーランよりもオープンのランで違いが出るので、NE戦では狙うと思います。BALみたいにコンテインが縦に突き刺してこなければオープン出ると思うんですよね

Kyle Van Noy
   気づいたらMLBをやっていたKVN。今年は92タックルでチームのタックルリーダーでもあります。MLBといえばタックルするのが仕事なわけで、彼がどれだけランに絡むかは重要ですね。絡めないとラン出されてる可能性高いんですよね
   Sのタックル数が増えてLBが目立たない展開が1番よろしくないです

Derwin James
   ルーキーながら105タックル、3INT、3.5サックとマルチな活躍をしたJames。この試合でどんな役割を与えられるかわかりませんが、Rob Gonkowskiにぶつけるのではないか?と思います。マッチアップブレイカーであるGonkowskiは強敵ですが、もしここを抑えることが出来ればNEは点を取る方法がぐっと限られてしまいます。そんな面白い対決が実現するといいな


試合展望
   BAL戦見る限りNEのランは効果的に出るとは思えません。でもLACも上手く機能するとも思えないんですよね…外展開のランでロングゲインはあり得ると思います
  BradyはショートパスからRACを稼ぐスタイルが基本なんじゃないですかね。ロング投げる相手もいませんし、RACの上手いWRやRBがたくさんいますから。Pattersonのジェットとか出ると強そう。Michelがどのくらいパスで使われるかもポイント
   LACは今シーズン好調のGilmoreではなく、逆サイドやTEをメインに使いたいです。Hunter Hneryも復活しますし、ゾーンの隙間に的確に通していきたいですね
   大事なのは先制点、それから後半の立ち上がり。あとは最後まで攻める姿勢を緩めないことでしょうか。少しでも緩めたらTD取れるチーム通しです。LACはBAL戦みたいなことしたら負けます
まとめ
   LAC勝利を予想しています。NEは強敵ですが、今年は盤石ではありません。プレイオフなのでめちゃくちゃ強いことに変わりはないんですけどね
   NEはあまりメンツが変わらないまま数シーズン過ぎていて、それがどう出るかですね。プラスなのかマイナスなのか。でもBradyだから強引に持っていくでしょう。彼はそれが出来るQBです
   NEが勝つならいつも通り淡々とリードを保って綺麗に終わらせると思います。LACが勝つなら15年CCでのDEN戦のように守備がプランを破壊した場合か、SB52のように殴り負けた場合じゃないでしょうか。