・今朝ショッキングなニュースが入ってきました。1週間で攻守の要失うとは…


Emmanuel Sandersアキレス腱断裂
   今日のパス合わせの練習でショートルートを走った際に転倒。本人は怪我したことを瞬時に悟ったそうです。ノンコンタクトだったので嫌な予感はあったのでしょう
   その後Twitterでより強くなって来シーズン復帰する!とのコメントが出ました。


Andre Holmesをクレーム
   このSandersのニュースの前にBUFからカットされていたWR Andre Holmesを獲得しました。6-4,210lbsの大型WRで元OAK。STでも使えるベテランとのことです。


今後のWR陣
   暫定のエースはCourtland Suttonになります。今シーズンは558ヤード3TDです。リーグ最高の平均19.9ヤードを稼いでいますが、これからは一発だけでなく、コンスタントなキャッチが求められます。
   Sandersが担っていた役割はDaeSean Hamiltonが担うことになりそうです。Hamiltonはキャッチ力に定評があり、RACでも稼げます。クイックネスとスピードはSandersに劣るので、セパレート出来るか?これが鍵になります。
   3番手にはTim Patrickが上がるでしょう。サイズのあるWRなので、ブロックがメインになるかと思います
    Andre HolmesはMusgrave OCのオフェンスを経験しています。River CracraftはST要員なのでスナップはそう増えないと予想します。
   Sandersのスナップを誰が分散して受け持つのか注目です


まとめ
   ランパスのバランスアタックが多かったですが、よりランの比重が高くなると予想しています。その場合はLindsayではなく、Freemanのキャリー数が増えると思います。
   また、WRだけでなくTEやRB(特にキャッチの上手いBooker)を絡めるのではないでしょうか?PAからのショートパスとランで上手く組み立てたいです。
   Sandersは安定したWRでしたが、プレイメイカーでもありました。その選手を損失したことはかなり痛いですが、何とか少しでも穴を小さくするよう奮起して欲しいです。ネクストマンアップを願っています