OTAの一回目が終わりましたね。怪我人もなく、練習の内容も漏れてこず(情報集めが下手なだけですが…)、ちょっとつまらんです>_<

今回はNFLではなく、アメリカスポーツについて一つ

今もっとも熱いシーズンを送っているのはファイナル間近のNBAであることを知っている方もいるでしょう!MLBもシーズンですね!
みなさんご存知の通り、アメリカスポーツはNFCとAFCのように2リーグ制(カンファレンス制)を導入しています。シーズンを面白くするための工夫ですね。しかし、ここ数年片方のリーグやカンファレンスが強くて差が出ています(^^;;

NFLなら去年カーディナルスは10-6ながらプレーオフを逃し、チャージャーズは9-7でしたがプレーオフに出ました。
NBAならイースタンカンファレンスのホークスは38-44でプレーオフに出て、ウエスタンカンファレンスのサンズは48-34で出れませんでした。
MLBもア・リーグよりナ・リーグの方が接戦でした。
これには世代交代の失敗や、主力選手の流出とそれを埋める動きをしなかったことが大きいです。つまり、フロントの怠慢ですね。最近は人事変更も多いのがわかります。

どんな成績であれプレーオフに出れば嬉しいです。しかし、リーグ全体で見ると差が出ます。不公平だの何だの言われてますね。プレーオフの拡大案にも影響しているはずです。フロントも積極的に補強しているので、競争力が上がって面白い試合が増えることに期待しましょう^ ^

しかしながら、満身創痍のブロンコスをボコったシーホークスを除き、弱いカンファレンスやリーグから王者が出ているのはなんとも皮肉なことですな(^^;;