・師走の忙しさにつきWeek16の詳細はやりません。残念な結果ですし…
33-10で負けました。ウォードいないのは辛いですね。これでPO敗退が決まりました。決まったチームはおめでとうございます。来週のレギュラーシーズンが終わりましたら、このブログはPOの各試合の軽いレビューをします。それと同時平行でアメフトのルールやプレイの解説をするブログ(初心者にもわかりやすく書きます)を新しく作るブログでやります。

・LBマーシャル、SSウォード、TEグリーン、ダービーがout。試合中にCBウェブスター、DEウルフもout。NTウィリアムスは膝の怪我があったものの復帰しました。
KCはLBヒューストンがout。

・AFCはNE、OAK、PIT、HOU、KC、MIAがPOを決めました。NFCはDAL、SEA、ATL、NYGが確定。DET、GB、WAS、TBが残りを争っています。(DETかGBのいずれかは出れる)


オフェンス
 パス40回投げるのにランは14回のみ。止まっているものもあったが…そこまで使えないのか…前半から点差があり追いかける展開になったのが痛かったです。そしてシーミアンはやはり勝てませんね。これは仕方ない。今年はよくやってると思います。でもこのレベルが彼の限界だとも思います。批判すべきは彼ではない
 さて、恐れていた最悪の事態をやられました。真ん中のランは潰されて早々に捨て、両エースWRは押さえ込まれました。TEやスロットもまともに機能せず、RBへのパスを繰り返しました。そしてアジャスト出来ずに終戦。これは最悪ですが、ここ数週間同じことの繰り返しです。ランが出ない時の手詰まりはQBの問題も確かにあります。
 しかし、毎回3rd&1を取れなくてリズムが作れていません。ランは止まるとシーズンでのアジャストが難しいです(同じこと出来れば止まるってことですし、組織的に止めるので真似しやすい)。一方で3rdダウンは違います。凝ったコールなんていくらでもありますし、そうしてまで取るべきものです。キューブはこの3rdダウンを軽視しているように思えます。だからドライブは続きませんし、リズムが作れないです。そりゃーオフェンスが出ないわけです。


ディフェンス
 DE、NT、LB、SS。ディフェンスの屋台骨がいなくなったら終わりました。うん。さすがに無理ですよね。一気に怪我しすぎ…
 ヒルのTDとケルシーのTDこの2つはFSシモンズのオーバーパシュートによって起こりました。ワンカットで逆を取られてはい、終了。プロの洗礼をしっかり受けましたね。FSがタックルミスしたらTDです。これを糧に次はしっかり仕留めてください。あとSSスチュワートは美味しくないです。彼の持ち味である後ろからのハードヒットがないですし、簡単にブロッカーにやられました。慣れないものをやらせるべきではない。
 警戒していたヒルとケルシーにやられました。白熊さん来年以降の課題ですよ。あと5年はやりあいますから。


ST 
 レイモンドいいリターンなのにファンブルしないで。


 ターンオーバーでも獲得ヤードでも負けました。序盤のビッグプレイでディフェンスがやられて終了。ここに来て切れてきてしまいました。このままだとチームは分解しかねないです。あと1週間ですが、キューブは何とかしなくてはいけません。
 これでPO戦線終了ですが、まだ1試合あります。最後に勝って9-7でシーズンを終わらせましょう。最後まで諦めずに戦うブロンコスを僕は応援します。
 オフの企画は冒頭でもいった解説ブログの他にこのブログでよくやるドラフトネタをやります。それからSBを越えてFAネタになります。まずは来週の結果を見届けましょう。