・POの進出条件は凄く面倒な(勝ち負けが影響する試合が多すぎる)ので、割愛します。とりあえず2連勝しないとほぼ絶望的です。そしてA西3位も決まっています。つまり出れても第6シード

・LBマーシャルがハムストリングで、TEグリーン、ダービー、SSウォードが脳震盪でout。DEウルフも首の怪我でquestionable。怪我人が増えています。
KCはOLBヒューストンとハリが膝の怪我でお休みです。たぶん出てきます

・それによってPSからTEを引き上げ。QBオースティン・デイビスがカットされました。

それではプレビュー
DENオフェンスvsKCディフェンス
 出ないランに弱いOL。そして相手のCBは強い。さて、どうしましょう?
 まずはランを試すべきです。相手はDLに怪我人が多く出ていますから出るかもしれません。出たらそれを起点にFGやTDをコツコツ積み重ねたいです。
 出なかったらTEをストレッチさせてミドルにパスを通すか、エースWRたちの個人技に頼ったパス攻撃になります。こちらはCBが優秀であり、かつINTの多いピータースがいます。リスキーですし、ここ数週間失敗しているパターンです。これだけは避けたい
 とはいえ、オフェンスの怪我人(特にTE)が出ていますので、いままでとは違うアプローチになると思います


DENディフェンスvsKCオフェンス
 前回は良い感じにKCのランを止めたものの、WRタイリーク・ヒルとTEトラビス・ケルシーにやられました。今回はこの2人にエースのWRマクリンがいます。DBはウォードがいませんが、止めて欲しいです。SSにパークスが入るのか、FSにシモンズでSSにスチュワートなのかわかりませんが、厳しい戦いになるでしょう。
 前回はマークされながら10タックル3サックしたボンちゃんですが、今回はより一層厳しくなると思います。その中でレイやウェアなどの選手が目立たなくてはいけません。そうでなければ勝てないです。
 DLはウルフの状態によります。いないとラン守備がボロボロになるのは先週で証明されました。代役選手の活躍に期待するのは厳しいですから、彼がしっかりプレイ出来ると良いのですが…あとクリックはコンボとダブルチームに弱すぎるので、頑張ってください


ST
 注目はPRとPC。PRは誰になるのか?僕はもちろんレイモンドを使って欲しいです。ミスしないですし、リターンも上手い。
 PC(パントカバー)は前回TDを許しています。今回は絶対に同じことをしてはいけません。こういうミスでモメンタムを取られてはいけない。


 相手のKCは同地区だし、地区優勝がかかっているので本気で来ます。ブロンコスとしてもPOに出るためには絶対に負けられません。(今日の試合でMIAが勝ったので尚更)
 何より同地区で一番熱いライバル(州が隣同士であり、かつ交流の多い地域)にシーズンスイープされるのは嫌です。8-8で終わるのか、10-6で終わるのか。チームとして大きな違いもありますから、最後まで全力で勝ちに行って欲しいです。