K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

2020年09月


・その2があるかはわかりません。ゆるく、見た試合の感想と良かった選手をピックアップしようかなと。ここ数シーズンはDENの負けに引っ張られてNFL楽しめていなかったので、見るモチベあるうちにやります(´-ω-)ウム


KC vs HOU
KC Good Player
QB Patrick Mahomes, RB Clyde Edwards-Helaier, TE Travis Kelce, WR Tyreek Hill, DT Chris Jones, DE Frank Clark

HOU Good Player
QB Deshaun Watson, RB David Johnson, WR Will Fuller, OT Laremy Tunsil, OG Max Scharping, DE J.J.Watt

   KCはコアとなるメンバーが活躍しましたね。あのタレントを止めるのは難しいです。HOUはNT D.J.Readerが抜けたことでランに対して弱くなっています。細くなったJ.J.Wattが最もランに強いという…あれではCEH止めれないです
   HOUはOLの左側の奮闘が目立ちました。ランブロックは全体的に良かったですが、パスプロで右側が苦戦しました。


MIA vs NE
MIA Good Player
WR DeVante Parker, RB Myles Gaskin, DT Christian Wilkins, OG Ereck Flowers

NE Good Player
OG Joe Thuney, CB Stephon Gilmore

   MIA面白いチームだなぁという感想です。プレイも工夫されたものがあり、RBのローテで違うタイプ出てくるのも面白いですね。QBがFitzpatrickなのを考えてもパスが怖くないです。Parker抑えれば威力半減なのは今後の課題でしょうか。ルーキーLT Austin Jacksonはなかなか見所ありました
   一方のNEは百戦錬磨ですね。突出して凄いプレイヤーは少ないですが、練度が高くユニットとして非常に強いです。ここら辺はさすベリ。MIAがLoSに人を集めたことを逆手に取ってオプション多用したのは良かったですね。Newton衰えていますが、判断力と経験値でカバーしていました。2年目WR N'keal Harryに注目


ATL vs SEA
ATL Good Player
QB Matt Ryan, RB Todd Gurley, WR Julio Jones, WR Calvin Ridley, OG Chris Lindstrom, C Alex Mack, DT GradyJarrett

SEA Good Player
QB Russell Wilson, WR Tyler Lockett, LB BobbyWagner, SS Jamal Adams

   Gurley怪我なければやはりトップレベルですね。抜けるスピード、そこからのエフォートは流石です。それを支えたのがRGとCのコンビです。パスプロも良く、今後もストロングポイントになりそうです。守備はWilsonがネ申パフォで良いところなし。フリオはモンスター。RidleyはRAC良かったです
   Wilsonはネ申はっきりわかんだね。パス成功率88%, 322ヤード4TD。ランが出るとか関係ないですね。ATLの若いCB陣を軽くあしらいました。守備は4メンでプレッシャーがかからないので使うオーバーロードブリッツが効果的でした。Jamal Adamsはさっそくフィットしていましたね。CB Shaquille Griffenの不調は気がかりです。


まとめ
   とりあえず3試合見た分です。KC除いてやはり完成度が足りてないです。プレシーズン、キャンプを満足にやれてない影響は深刻です…
   逆にこの段階でタックルやブロックなどの基礎が出来てるチームは、10月から伸びてくるのではないでしょうか?こっから先の練習はプレイの合わせがメインですので、練度は自ずと上がると予想しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加


・WR Courtland Suttonは結局間に合わず欠場。WR K.J.Hamlerも欠場。

・Von Millerは足首の手術を受けて入院しています。IRに入りましたが、上手くいけば3ヶ月後に帰って来れるとか。無理して欲しくはないですが、見たい…


TEN@DEN レビュー
   プレシーズンやってない影響がモロに見えました。試合勘ないが故のミスがちらほら。改めて、今シーズンの戦い方は難しいと感じましたね


オフェンスのミスと奮闘したOL
   1番やってはいけないのがRB Melvin Gordonのファンブル。あれで流れをぶった切ってしまった。そこまで良いテンポで攻めていただけに、非常に勿体なかったです。
   2つ目はWR Jerry Jeudyのドロップ。2つともRACを意識して目を離す非常にイージーなミスでした。ちゃんと確保しなさい。両方取っていれば1stダウンです
   Lock様はそう酷くなかったですが、前半G前でTE Nick Vannett, 4QにはWR DaeSean Hamiltonへそれぞれオーバースローで得点の機会を喪失しました。あぁいうのを決めるQBになっておくれ
   OLは被サック0に反則0。今年こそは?と期待したいパフォーマンスでした。特にLT Garett Bollesが素晴らしかった。反対に右サイドは不安の残る場面も…


Justin Simmonsが良くなかった前半
   最初は2ディープにしていたらSimmonsのカバーゾーンでWR Corey Davisにやられました。後半はSimmonsの1ディープにしたらNCBやSSの反応が良くて、止めれるようになりました。それでも取られたけど。試合を通してSimmonsのカバーがよろしくなかったです
   CBはA.J.Bouyeが素晴らしかったのに怪我で離脱。Michael Ojemudiaは途中まで良かったのですが、DPI取られてコンタクトの仕方に悩んだのか、最後のパスでWR A.J.Brownをワイドオープンにしてしまいました。
フロント7は勝ち
   Todd Davis→Josey Jewellへのスイッチは問題なかったです。DLも常に相手OLに勝てていました。RB Henryでなければもっと勝てましたね


敗因
・ToP(タイムオブポゼッション)で負け。出ない中でもランとショートパスで刻まれた
・3rdダウンコンバージョンDEN3/9に対してTEN7/16。3rd&ショートを作ってダウン更新したTENと、更新できなかったDENの差
・ターンオーバーレシオ-1。しかも自陣


まとめ
   相手がFG3本外していたのでこの点差ですが、自分たちもミスしていたらダメです。格上のミスにつけ込む強かさが欲しいです。 
   試合勘の無さ(ヒットやタックルの強度、スピード)から起こるミスもありました。一方で、タックルやブロックといったシーズン中で向上しない基礎はしっかりと出来ていました。基礎が出来ているなら、こっから勝てる可能性はありますね。
   この試合でRB LindsayにCB Bouyeが怪我しました。次週に間に合うかはまだわかりません。なぜプロボウラーから壊れていくのか…野戦病院すぎて泣きそうですが、応援していきます。来週の相手は強いPITなんですけどね…
このエントリーをはてなブックマークに追加


・開幕戦is coming。ボンちゃんシーズンエンドという大ファンからすればショックな出来事はありましたが、それでもブロンコスの試合は楽しみです。迎え撃つは昨年大躍進のTENです


Derrick Henryを止めよう!
   Henryが100ヤードも走れば終わりですわ。TENオフェンスはHenryのランとそこからのPAが非常に恐ろしいです。Henryのランを止めることでPAの威力を落とすことが出来ます。
   

Tannehillへのプレッシャー
    Ryan Tannehillという選手はいわゆる地蔵系QBであり、ポケット内での被サック率が高いです。去年の成功はポケット内で時間を与えられたことが原因の一端にありました。そのため、Tannehillにプレッシャーをかけることが要求されます。狙い目はルーキーRTのIsaiah Wilsonでしょう。巨漢でパワー自慢のランブロッカーですが、反面パスプロには苦戦します。本来ならVon Millerで蹂躙するはずでしたが…ハイモーターのJeremiah Attaochu, Malik Reedに期待です。
   なんて書いたのが金曜日だったのですが、土曜の深夜にWilsonくんDUI(飲酒運転)で逮捕されていました。しかも2度目のCOVIDリストでロスターも逃しているとか?コロナのあとでパーティーしてましたし、これはバの字か?控えOTKellyさんの方がパスプロは上手


ランでフィールドをストレッチしたい
   TENのDLは中央にDT Jeffery Simmons, エッジにOLB Jadeveon Clowneyという屈指のランストッパーがいます。更にILB Rashaan Evansはラン守備の強さに定評があります。単純な力押しではランを出すのは非常に難しいでしょう。ブロックの工夫、アウトサイドランを用いるなど手を替え品を替え、ランを機能させたいです。


Lock様が判断を間違えない
   TEN守備は強力です。パス守備でもかなり怖いチームなので、Drew Lockは判断ミスしないことが求められます。
   多彩なレシーバー陣の活躍も必須ですね。個人的なキーマンは怪我をしているWR Courtland Sutton、そしてキャンプで存在感のあったJerry Jeudyです


まとめ
   昨年は先発Marcus MariotaをボコしてDENは長い低迷から一時的に浮上するきっかけになりました。リリーフしたTannehillにも満足に仕事させず完封しました。
   そこからTENは別チームのように蘇ったので、その感覚はもう通用しません。かなり手強い格上チームです。ぶっつけ本番の実践でどこまでやれるのか
   スター選手を欠くことになりましたが、残りの選手たちが奮起して少しでも穴を埋めてくれることを期待しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ