K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

2018年10月


・OAKがWR Amari CooperをDALへトレードしました。対価は1巡です。これでKhalil Mackに続いてドラ1を放出しました。数年前に再建の中核として取った選手を出して、再建に向かうとは…Grudenは劇薬みたいです

・OG Ron LearyをIRに入れて、NYJのPSからOLをクレームしました。USC出身で期待のC/OGだったようです。すぐには出番ないでしょうが、来年以降の戦力になるかもしれません

・Demaryius ThomasとBrandon Marshallがトレードブロックに乗っているそうです。3WRを多用している現状DTのトレードはほぼ無いでしょうが、Marshallはあり得るかもしれません。Jewellがかなり良いですからね。でも、怪我のリスクを考えれば良い条件が来なければ無いでしょう


第三回  再建を考える
   今週は大勝でしたが、再建の道のりの途上にブロンコスはいます。今回はHCとGMについてみていきます


HC Vance Joseph   
   HOU、CINのDBコーチを経てMIAのDCからDENのHCになりました。Kubiak時代にDCの第一候補でした(結果的にWade Philipsで大正解でした)。
   JosephはDBコーチ時代から、その指導に定評があり、性格の良さも合わせて将来のHC候補とされていました。そのため44歳という若さでHC職に就きました。
   そのブロンコスでのHC職ですが、1年目は5-11、2年目はここまで3-4となっています。スタートダッシュ成功するも、そこから連敗と流れも一緒でした。
   擁護するとしたら、強力だったDの解体でギリギリの勝利を拾えなくなったこと。フランチャイズQBがおらず、得点効率が悪いことですね。新人QBの職場としては厳しいものがあります。SFのShannahanも同じでした。2年目は1年目での失敗から学んでいる節は見られています
   欠点は改善までが遅かったことです。1年目はチーム状況を変えることが出来ずズルズルと負けました。無謀なチャレンジやクロックミスもありました。求心力を失いかけたのが最大の問題でしょうね


OC Bill Musgrave
   MINやOAKでランヘビーをコンセプトに攻撃を構築してきました。QBに大きく依存しないものの、ランが止まると淡白になりやすいですね。パスコースなども古く、オープンを作れない場面が目立ちます
   良い点はラン攻撃の構築で、ここまでRoyce Freeman, Phillip Lindsayのコンビでヤードを稼げています。また、トリックプレイを上手く使えるコーチでもあります。
   RZなどでコンサバコールになっていく欠点が大きいです。1チームに長居するコーチではないので、交代の可能性もありそうです


DC Joe Woods
   若きDCですが、DCになるには早すぎた感じです。相手オフェンスの研究はしっかりしているのでしょうが、それとプレイコールを出すことは別物です。短い時間で読み合いを制するには経験が足りなかったか   
   バストカバー連発、パスラッシュ不足が目についていましたが、遂にはラン守備も崩壊。アジャストも出来ず機能不全でした。結局Josephがコールを出したこの2試合はパス守備での改善が見られた訳ですし
   苦い失敗を経験しましたが、まだ若いです。他チームでやり直すことは十分に可能でしょう。5年後くらいにもう一度チャンスを掴んで欲しいです


STC Tom McMahon  
   前INDのSTCで、崩壊したSTを立て直した功労者です。キックオフ、パントリターンで相手を陣地深くに縫い止めています。明確な役割を与えた上で、選手の適性を見極めるのが上手なのでしょう。あとはリターナー1枚欲しい
   前任者が酷すぎたので神にしか見えない。ここまでマフしてないPRとか久しぶりすぎる


GM John Elway
   15年の優勝以降、POを逃し5-11という結果を取りました。ここまでの成績からElwayを解任すべきでは?そういう意見もあります(2020年まで契約があります)。
   この2年の成績は、11〜15年の5年間で築いたものを全てマイナスにするほどだったのか?ノーです。POに慣れてしまったファンからすれば物足りないですが、Elwayは数多くのFAでの成功を収め、勝てるチームを作ってきました。契約満了までGM職を取り上げるべきではないです。
   とはいえ、今のチーム状況はドラフトでの数多くの失敗が大きく関係しています。特に13〜16年あたりは失敗例が多く、同じポジションを連続して指名するなど偏りを生みました。結果的に世代交代に失敗したポジションもあり、それが低迷の原因にもなっています。
   そんなElwayですが、失敗から学ぶ柔軟性があります。素材先行で指名してきましたが、今年は実績も重視して指名しました。結果的に大当たりのドラフトになっています。またFAで大物を狙えなければ、トレードで戦力を集めるなどの変化が見られます。
   長短あるElwayですが、キャップ管理は素晴らしく、契約延長の金銭感覚、サラリー再構築の手腕などはかなり良いです。あとはHC選びが上手くなればデンバーの神になりますね


まとめ
   チームとして成長はしていますが、それが納得出来るかはまた別の問題です。STC McMahon以外は進退がかかります。自分の職のためにも最善を尽くして、チームを勝利に導いて欲しいです。
   細かいところを詰めて、ミスなく拾えるか?ここが今後の勝敗の差でしょう。小さいけれども大きな差ですので、残り9試合頑張ってください
このエントリーをはてなブックマークに追加


・ARIはOC Mike McCoyを解雇しました。これで3シーズン連続解雇という偉業を達成しました

・Darian Stewartが首、Royce Freemanが足首の捻挫、DaeSean Hamiltonが膝を怪我しました。Freemanは次戦の欠場がほぼ確実です


今回は良かった点、改善された点を見ていきます

モメンタムを先に取れたこと
   初プレイでランを止め、タイムアウト明けてからのPick6。久しぶりにモメンタムを取って試合に入れました。これで守備は勢いづき、3年ぶりくらいに大爆発しました
    安定した軸のないチームなので、こういう特別なことが無いと厳しいですね


Case Keenumに頼らないこと
   2Q間際のTDドライブこそKeenumが引っ張ったものの、基本はランと守備が牽引しました。LBが速く集まりの良いARIに対しては、パワーのFreemanよりもスピードのあるLindsayの方がゲイン出来ていました。Lindsayの28ヤードTDはさすがでした。


TE Heuerman
   地味に良かったのはTE Heuermanです。Sandersへの64ヤードTDでのパスプロ、最終ドライブでのLindsayのスクリーンパスでのブロック、Lindsayの28ヤードTDでのブロックは素晴らしかったです。


OLの反則が無かったこと
   クリーンなOLは素晴らしいです。マイナスにならないのはチームに必要不可欠ですね


Bradley Miller 
   Von Millerが2サック、2FFでBradley Chubbが1.5サック、1FFでした。ChubbもMillerもここ2試合で一気に存在感を増してますね。Josephが彼らをラッシュさせることに成功している証でしょう。
    これでボンちゃんは7.5サック、Chubbは6.5サックと暫定リーグトップ5になりました。2人合わせての2桁は視野に入りそうです。
   Chubbの良いところは、Demarcus Wareと同じくサックまで行けることですね。Shane Rayはこれが出来ませんでした。この差はLTとマッチアップするパスラッシャーにとって大きな差です。


パスカバー
   中央のミドルパスはやられたものの、サイド際へのパスはほぼ完封しました。特にBradley Robyがこれまでの鬱憤を晴らすかのような素晴らしい活躍でした。
   全体を見てもゾーンカバーの受け渡しがしっかり出来ており、パスラッシュの援護も受けてJosh Rosenをシャットアウト出来ていました。
   

ST Shamarko Thomas
   Dymonte Thomas欠場により出場したShamarko Thomasですが、キックオフで素晴らしいタックルを決めていました。
   Shamarkoは左の1番(左サイドで1番キッカー寄り)でしたが、ここからタックルを綺麗に決めていました。これは来週からも楽しみです


まとめ
   もちろん良くない点もありましたが、2-4で沈んでいたチームです。全てを求めるのは間違っているでしょう。
   あとはこの流れをアウェイのKC戦にどう繋げるかですね。そろそろコーチ陣は学んでいきましょう。同地区で強い相手ですが、次こそはMahomesに土ペロを
このエントリーをはてなブックマークに追加


・1週間は長かった。そしてこれがやりたかったことかと。Keenumがパスを投げない、無理しないことの安心感である
そして5ターンオーバーはSB50以来ですって


・結果は45-10の圧勝。サックにターンオーバー盛りだくさんで守備側が久しぶりに起きてきました。もちろんARIが想像以上にやばかった訳ですが、それでもこの大勝は嬉しいです。これが何かのきっかけになるか


・Von Millerが2サック、2FFでNFLの暫定サックリーダーとFFリーダータイになりました。通算91サックとし、Tamba Haliを超えて歴代45位になりました。Simon Fletcherのフランチャイズレコードまであと6.5サック、100サックまで9サックになりました。


・狙われたけどRoby君4PDに1INTでやり返してます。前6試合が3PDだからこの試合で稼ぎました。ここから魅せてください


・McManusはパーフェクト継続。そしてP Wadman結構良いですね。不安でしたが良い選手見つけたかも


まとめ
   これで10日間くらい楽しく過ごせます。ブログの更新も増えるかもです
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ