K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

2016年12月


・プロボウル発表されました。DENからはOLBボン・ミラー、CBアキーブ・タリブ、クリス・ハリスが選出されました。補欠でWRデメアリアス・トーマス、エマニュエル・サンダース、FSダリアン・スチュワート、SS T.J.ウォード、DEデレック・ウルフ、Cマット・パラディスが選ばれました。
 今年のプロボウルは例年の活躍より今までの知名度から、今年活躍した知名度のある選手を選ぶ傾向にありますね。ファンもPFFなどのスタッツに馴染んできたんですかね?


それでは詳細
オフェンス
 2Qの頭までは良いオフェンスでした。しっかり進んでいましたし、ランは出ていた。何よりテンポが良く、NEディフェンスは的を絞れず穴も出来ていました。それがシーミアンのINTですべて崩れてしまいました。これが非常にもったいなく、モメンタムを失う原因にもなりました。
 この後はレシーバーのドロップなどもあり何も出来ないまま時間だけを浪費することになりました。
 シーミアンはINT以外は酷いプレイはなかったです。落ち着いてオフェンスを組み立てたいました。シーズン序盤は投げれなかった中央へのパスも投げており、成長が見られます。それでも逆境からチームを勝ちに導けるQBではないです。彼が長期的なアンサーになるとは思いません。  
 RBは先発をフォーセットにしたらテンポがよくなりました。ブッカーは今年のOLではホールを見つけられていません。スクリメイジより前で失速してしまう。これがランが出ない原因の一端になっています。来年に期待
 デメアリアスは落球はあったものの、何度も粘り強いキャッチを見せてくれました。サンダースが上手くゾーンで消されていたなかでしっかりエースの仕事をこなしてくれました。この試合で両エースは1000ヤード突破。
 TEはグリーンを失ったものの、ハイアマンとダービーが上手くストレッチして穴を埋めていた印象です。DEにランでやられる場面も多くはなく、ブロックが悪かったとも思いません。ダービーは3rdダウンの落球が痛かった。フリーで落とすのはダメ  
 パスプロはLGガルシア、RTスティーブンソンが良くなかったです。スティーブンソンは相手との読み合いに負け、そのままやられる場面が多いです。ブルなどの押し込むラッシュに凄く弱いです。これは問題。ガルシアは去年からの課題なので。それでも成長してます。
 ランブロはやはりC/OGの間に突っ込んでくるLBが問題ですね。コンボで取りにいけばDLが漏れ、コンボしなければLBがタックルする。悪循環です。これは単純にOGの実力が足りてないです。上手くブロック出来ていないので穴が開かなくてRBが突っ込むのが遅くなる。相手に余計に時間を与えるだけになっています。


ディフェンス
 やはりウルフの影響は大きいです。代わったゴトシスではランに弱かったですね。ロングアーム(腕を張ってRBを見ること)が出来ておらず、相手に簡単に囲われてしまう場面が目立ちました。wkサイドなので彼が負けると人数負けしてしまいます。そしてランが出ます
 ボンちゃんがRTマーカス・キャノンにだいぶ抑えられましたね。中からのプレッシャーがかからなく、ブレイディに逃げられる。短いパスで届かない。これもありましたが、ボンちゃんの実力を考えれば完敗でしょう。レイは最近アウトサイドよりインサイドのミスマッチでしかサックを取れていない印象です。君に期待しているのはそうではない…
 デイビス、ネルソンのILBコンビは奮闘していました。序盤はブラントのランを抑えていましたし、ブレイディの得意なショートパスも通させていませんでした。しかし、ウルフ離脱でDLが負けると彼らもブロックされてしまいました。残念  
 DBはブレイディを200ヤードに抑えたし、いっぱいタックルしました。これ以上は無理でしょう


ST
 ディクソンはコントロールパントが上手いですね。いい感じに相手がリターンしにくいところに落としてくれます。カバーユニットのブロックが危ないのが気になりますが…
 PRはやっぱりレイモンドにしましょう。安定感が違います


 ディフェンスが1本はTDを取られてしまうのはわかっていました。ですが、その形がオフェンスのターンオーバーからであり、その後の反撃がなかったために負けました。やはりモメンタムを失ってから取り返す力がないですね。それは仕方ないですので、いかにターンオーバーをしないか。ここがポイントになります。
 ここ最近はランを出されても最小限の被害で抑えていますが、ターンオーバーによって負けています。あと2戦勝つためにはここを減らさなくてはいけません。特に今年はファンブルが目立ちます。一番防げるターンオーバーなのに…
 次はアウェイでのKC戦。相手も地区優勝かかっているので本気で来ます。こちらもPOかかっていますから、絶対に勝って欲しいです。




このエントリーをはてなブックマークに追加


・忙しくて遅くなりました。試合の退屈さも更新する気力のなさに拍車をかけました。

・16-3で負けました。敗因はターンオーバー。ターンオーバーなければ10-9で勝ってた可能性もありました。

・今回はキュービアックをdisります。本当に今日の采配は謎。あとシーミアンはこれが限界です。勝つためのプロセスを見せられないQBなので彼でSBを勝つ!という夢は見れないと思います(あくまで私見)

・HOUがOsをベンチに置いたらしいです。72Mの置物ですか。僕の見立は正しかった。補填の3or4巡が置き土産か。


オフェンス
 サクサク進んだ前半で3点しか取れず。しかも自陣8ヤードでのINTで好機を潰しました。こういうところで取りきれないQBはPO勝てないんですよね。だから僕はシーミアンは将来のバックアップだと思っています。だって勝てないんですもん
 RBはフォーセットが所々でランを出していました。それなのにビハインドになってからほぼ使用せず。ランが出ないではなく、ランを出す気がない。ですね。そんなコンサバオフェンスでTD取れるほどシーミアン凄くないぞ
 WRはデメアリアスが4thダウンで落球。とってくれ。サンダースは相手にやられましたね。べったり付かれて何もできず
 TEはグリーンが脳震盪で下がり、ハイアマンとダービーが活躍しました。中盤からはNEに消されましたけど。ハイアマン使えるじゃねーかってなりましたね。ドラフトでTE要らないですね 
 OLはいつも通り。OTが不作の来年ドラフトですが、OGは豊作なので2枚抜きして欲しいです。
 ノーウッドは後述する

ディフェンス
 ランをよく止めていましたが、ウルフが離脱したので全部終了。いくら頑張ってもものを言うのはマンパワー。仕方なし
 パスも途中まで止めていたが、結局エデルマンにやられました。うむむ…
 パスラッシュはレイ君がサック。この4試合で3つめだそうです。よく成長してる
 タリブとウォードはいらぬペナルティをしました。フラストレーション貯まるんでしょうねこれは仕方ないかな~

ST
 レイモンドをリターナーで使ってくれ

戦犯
 キュービアックのコールと選手起用は批判されるべきことです。なぜ先週よりも出ていたランを早い段階で切り捨ててパス一辺倒にしたのでしょうか?NEはすごくやりやすかったと思います。完全にランの構築に失敗しています。だからといって改善したものを早々に見切りをつけるのは違うでしょう。あと選手起用も下手。なんでマフった選手をPRで起用するわけ?
 ノーウッド。普通に即解雇していいレベル。開幕マフから始まり、終わりのロケットファンブルまで一人でやってくれました。WRとしても役に立たないですし、フェアキャッチも出来ないんじゃ要らないです。来年のロスターにいるわけない。やっぱり重要なところじゃ使えない


ターンオーバーで自滅して終了。ブレイディは200ヤードいかないし、ターンオーバー無ければ6失点だったことを考えるとディフェンスはキレていいレベル。あと2戦で変わるとは思わないが、取れるところでTD取るくらいはして欲しい。とりあえず来年のために若手の活躍が見たいです。ミスするベテランはいらぬ
このエントリーをはてなブックマークに追加


・NEがARIをリリースされたWRマイケル・フロイドをウェイバー獲得。NEのこの手の選手は活躍しないんじゃないんですかね?
NEで大型WRが活躍したのランディ・モス以外知らないのもありますけど…
 
・LBマーシャル、デイビスがおそらくout。LSクレイターも引き続きいません。
NEはすでにグロンクがいませんね



DENオフェンスvsNEディフェンス
 まずランは出ないでしょう。NEはここを潰しにくるでしょうし、潰されると思います。彼らはDT強いですし、LBハイタワーもいます。もしランが出たら80%の確率で勝ちます。
 肝心のパスですが、カバーはデメアリアスのフィジカルを生かすのが1番だと思います。NEのCBは小さいですからね。もしかしたらCBエリック・ロウをぶつけてくるかもしれませんが、未熟な選手には負けたくないです。サンダースはタイミングパスでシーミアンを助けたいですね。
警戒すべきはFSマコーティー。彼はボールホークですし、ディープのカバーが上手いです。上手くミスマッチを作るか、プレイに絡ませたくないです。
 パスラッシュはニンコビッチをケアで。あとDTマルコム・ブラウン。LBコリンズのブリッツが無くなったのは大きい


DENディフェンスvsNEオフェンス
 エデルマンやクリス・ホーガンのWR陣はそこまで怖くありません。彼らを抑えるのは昨年から実証出来ています。TEべネットも最近はプレイに絡ませていませんし、ネルソンならマッチアップに勝てるでしょう。
 パスラッシュも絶好調のボンちゃんとレイ、ウルフがいます。マリクがいなくなったインサイドラッシュを誰が補えるのか?ここがポイントでしょう。
 問題はランです。NEはラン攻撃が7位であり、エースのルギャレット・ブロウントのランは怖いですね。辛抱強く止めるしかありません。一番嫌いなパワータイプであります。ここを止めればパスに集中でき、止まるでしょう。


ST
 2週続けてミスはしないでしょうが、ミスさせたいです。ここで勝てれば大きい


相手は絶好調のNEですが、シーズン中に主力を放出したりと舐めたことをしてますね。強いですが、決して勝てない相手ではありません。最近のシーミアンの落ち着きなどを見れば充分に可能でしょう。あとはディフェンスがロースコアに持ち込み、オフェンスがターンオーバーをしないことでしょう。
この3連戦で3連勝することは不可能ではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ