K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

2014年09月


・各チームけが人が増えてきました。今週は特にアップセットもなく落ち着いていました。今回は負けたので、Good or Badではなく敗因分析をしたいと思います。素人目線ですが頑張っていきたいと思います。


・敗因
ターンオーバー
最初のプレイでボール君がファンブル、そして兄者のINT。ターンオーバーしたら負けると言っていた通りです。特にモメンタムを掴みたい1stプレイ、モメンタムをほぼ掌握していた4Q5分という非常に間の悪いタイミングでした。その他にもデメアリアスのファンブル未遂に、INT未遂が2つと危なかったです。

MLB、WLB
ネイト・アービングとブランドン・マーシャルですね。まずゾーンカバーが良くないです。ここを狙われてRAC出されていました。マーシャルはリンチにスラントで置いていかれTDも許しています。またサイドを空けて狙われていました。トレバサンの偉大さを実感しましたね。

出ないラン
最初はコンスタントに出ていたのですがね〜…プレイコールも悪いのですが、それ以上に押せてませんでした。ドローとかが多かった影響でもありますが…次からはバランスアタックで効果的に使って欲しいです>_<

トーマスたち
4Qまで沈黙したのは辛いですね。相手を褒めるべきでしょう。SD戦はばてていただけですねきっと。

ジョン・ライアン
攻撃地点がことごとく20ヤードに届かず、タッチバックもなし。見事すぎるパントでした。敵ながらあっぱれ

・勝機
兄者のパスアタック
パスプロがSBよりもっていました(当たり前ですがw)お陰で余裕をもってターゲットを探す時間がありましたし、逃げる場所もありました。チャンセラーのINTだけは判断ミスですね。サンダースがフリーだったのに…

エマニュエル・サンダース
縦へのスピードの脅威がありました。ルートランも良かったです。SEAをよく引っ掻き回していました。

パスラッシュ
ウィルソンの素晴らしい状況判断とスクランブルでサックこそ3回でしたが、プレッシャーをかけ続けてました。終盤はウィルソンがミラーを嫌っていた節もありました。

DB
ターゲットを見つけるのにかなり時間がかかってましたね。スクリーンやセイフティーバブルで取られていたのはいただけませんが…


・今後への課題
まずはコンテインをしっかりしてスクランブルを逃がさないこと。タックルミスをしないことですね。これがなくなればもっと抑えられました。ターンオーバーとサックは出ているので要改善ですね。
オフェンスはブロッキングTEのグリーンの不在が大きく響きました。バランスアタックできる人材は大きいですね。時間をかけても、かけなくても取れるのは良く分かりました。あとはランを出しましょう。


ミスした方が負ける典型的な試合です。実力差はほとんどないに等しいです。相手のミスが少なかっただけですね。bye明けで修正してくるでしょう。トレバサン、プレイターも帰ってきますし、ウェルカーも万全になるでしょう。相手がARIですから確認にはもってこいです!

そうそう、W2の時点でブロンコスのパスD#はリーグ31位なんですね。失点が少ないので要所は抑えているってことです。ランD#は相変わらず固いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

・OTの末に負けたのですが、いつもより悔しくはないです。とても不思議です。収穫もたくさんあり、改善すべきところもあります。何よりSEAとの差が詰まっていることは喜ばしいです。強化方針は間違ってないです。

・試合の流れ

SEA とっとと三凡へ〜

DEN 1stプレイでボールくんが9ヤードランもファンブル>_< SEAボールへ

SEA WRカースからウィルソンへのパス成功Σ(゚д゚lll)も、ゴール前でリンチを3度止めFGへ DEN0-3SEA

DEN 返しの攻撃はサンダースを使い続け、ランもコンスタントに出しながら的を散らしてゴール前へ〜しかしFG(このドライブ中に2Q入ってます。)
DEN 3-3 SEA

SEA リンチのラン、ショートパスを主体に進まれ、最後はWRロケットへの完璧な33ヤードTDパス! SEA10-3DEN

DENはこのあと三凡の山を築き、コルキット大活躍(^^;;

SEA またもやリンチのラン、ショートパスを主体に進みレッドゾーンへリンチがスラントからTD SEA17-3DEN

2Qしゅーりょー

DENはパス主体に切り替え進むも、明らかなオフサイドをとってもらえなかったり、マニングのパスミスなどによりフレッシュできず>_<
SEAオフェンスもDENのキツイプレッシャーとタイトカバーにより思うように進めませんでした。

SEA
4Q最初の攻撃は自陣8ヤードから。リンチのランはノーゲイン、2ndダウンでウェアがサック&FFもウィルソンがリカバー。3rdダウンはウェアがリンチを遅らせ、MLBアービングとSSウォードが倒してセイフティ!!人 SEA17-5 DEN

DEN
いいところまで進むもやっぱりパント

SEA
ウィルソンからWRボールドウィンへのパスを読んでいたタリブがチップ!ハリスがINT!!!タリブは今年2つ目のINTアシスト^ ^

DEN
レッドゾーンオフェンスは3rd&10をデメアリアスがサイドライン際でフレッシュ
最後はジュリアスへの3ヤードのショベルパス

SEA
やっぱり止める〜

DEN
マニングのパスアタックで攻略し始めた矢先にウェルカーへのパスをチャンセラーがINT!!!>_<サンダースがフリーなのに見逃すというらしくないミスをしました。

SEA
ペナルティでフレッシュ。リンチのランで時間を潰し、ハウシュカの28ヤードFG! SEA20-12DEN

DEN
残り1分タイムアウトは0。危機的状況ながらサンダースへのロングボム、デメアリアスへのミドルでガンガン進み、最後はフリーになったTEタミへ26ヤードTDをヒット!!!2ptコンバージョンはダブルムーブしたデメアリアスへ!シャーマンをかいくぐりキャッチ、足を残して成功!!!どうてーーーん!!!!
DEN 20-20 SEA

OTはSEAから
いいカバーをしていて、プレッシャーをかけるもスクランブルで悉くフレッシュされます。リンチも少し止められなくなってます。ミドルパスも織り交ぜてレッドゾーンへ最後はリンチの6ヤードTDランでゲームセット DEN20-26SEA

・雑感
マニングはコントロールミスなどもあったが、プレッシャーを交わしつついいパスもヒットしていた。しかし、INT未遂2回INT1回と判断ミスもちらほら。1minドリルで点を取れたことは最高。まだまだやれますね。総じてスーパーボウルよりましでした。

LTクレイディはやっぱり凄いですね。彼のお陰でマニングが逃げる場所ありました。やっぱり偉大です。OLはパスプロもってましたし、ランブロも悪くはないです。Good jobでした^ ^

サンダースはヤバイですね。落球しない、ディープ狙える。マニングお気に入りの飛び道具ですね。100ヤード超えですね。オフェンスの幅が広がりました。デメアリアスは落球やファンブル未遂も終盤は大事なところで見事なキャッチ2つ。ジュリアスはTE記録に並ぶ開幕から5TD。ウェルカーも元気なところ見せました。開幕前より動きにキレがありましたwTEグリーンが脳しんとうで序盤に離脱したので、ランが出にくくなりました。

ボールくんはファンブル以外は特に問題なし。コールが悪いし、自力で走れるランナーではありません>_<アンダーソン、ヒルマンは通用しませんでしたね。

ディフェンスはLBのゾーンカバー除いてほぼ完璧。後半からアジャストもしました。特にディフェンスがモメンタムを取り返して同点劇を演出したのには、今年の地力を感じさせました。怪我だけはしないで欲しいです!

コルキットお疲れ様。8回蹴ってビッグリターンさせず。

課題は次の記事で書いていきます。今日はここら辺で〜^ ^
このエントリーをはてなブックマークに追加

・今年の初アウェーの相手は第48回スーパーボウルで惨敗したシーホークス。序盤戦の山場であり、今年の行く末を占う上でもとても大事な一戦です。リーグ最強の矛と盾です。アナリストも、オッズも軒並みシーホークス有利ですねそりゃそうだ笑
しかし、スーパーボウルに先発したメンバーで今も同じポジションで残っているのはオフェンスが5人、ディフェンスに関しては2人!Σ(゚д゚lll)ということであれほどの惨状をさらすことはないでしょう。

・ブロンコス
オフェンス
OLはオールプロOTライアン・クレイディが復帰し、穴だったLG、RTはコンバート成功してるように見えます。パスプロ持てばいいです。被サック2またはプレッシャー5回程度までなら合格。

RBはファンブルしないこと、粘ることブリッツをピックすること。

レシーバーはRegion of the Boomとタフなマッチアップに勝ってください。頑張れ!ウェルカーが帰ってきて選択肢が増えた。

マニングはショートパスとランを中心にプレイアクションのロング狙いで。ターンオーバー無しを希望(・ω・)ノヤーデージより成功率を

ディフェンス
DLはウィルソンを追いかけること。レシーバーを探す時間を与えるな。ウェアは狙われてるのでラン守備も頑張れ!!中央はSBでもシャットしてるから心配なし

LB
ボンさんはプレッシャーがんがんよろしく!オプションプレイを的確に見極め、TEカバー頑張ってください。

DB
スピードのボールドウィン、フィジカルのカースとのマッチアップはかなりタフですね。DLがプレッシャーかける時間は稼いで欲しい。今週のキーマンTJはハービンのランを止めて欲しい。

ST
ハービンにリターンさせるな!!!!


・シーホークス
先週の@SDは40℃超えのせいで本調子ではなく、タックルミスのオンパレードΣ(゚д゚lll)間違いなく修正してくるでしょう。同様にTEカバーもきつくなるでしょう。アール・トーマスが目立たないのはおかしかった。オフェンスはターンオーバーが少なく、ビッグプレイを決めてくるので要注意。STも含めて全体的に寄せがめちゃくちゃ早い。ボールを第一に!


・注目のマッチアップ
DEN デメアリアス・トーマスvs SEAバイロン・マクスウェル
プレでは完勝だったが今回は果たして…ネルソン抑えたりで開幕から好調そう。ここで勝てればオフェンスはかなり楽

DEN エマニュエル・サンダースvs SEAリチャード・シャーマン
リーグ随一のコーナーとて完璧ではない。ディープへのロングが出ればかなり有利になる。3キャッチはしたい。

DEN ウェス・ウェルカーvs SEA LB's
アンダーニースでいかにキャッチするかがとても重要でふ。落球するなよ!!

DEN ジュリアス・トーマスvs SEA 守備
ここはマッチアップ相手が想像できなきので…おそらくチャンセラーでは?と思ってます。LBライト、スミスらはSD戦見る限りミスマッチになりそうです。去年のSBではチャンセラーにボコられてました。もしかしたらLBワーグナーという可能性もあります。スロットカバーできるワーグナー相手はキツイですね>_<

DEN DL vs マーション・リンチ
まずはここを止めないと話にならないので。3ヤード以内に止めれば勝機は見えますね。

DEN パスラッシュ vs SEA ラッセル・ウィルソン
ウィルソンは比較的早くポケットから出て時間を稼ぐ傾向にあります。(身長が低いのでポケットが潰れると視界が悪い)まだプレッシャーに耐えられていないことの裏返しでもあり、事実ポケットから出てチェイスされるとかなりの確率で投げ捨てます。ポケットを潰しつつチェイスして欲しいですね。

DEN T・J・ウォード vs SEA パーシー・ハービン
今のところRACよりもジェットスイープの方が怖いので、ボックスSのウォードにはこれを潰して欲しいですね。

DEN プレイヤー vs レフリー
誤診も相次ぐレフリーですが、ブロンコスは反則が多いです。(特にオフサイド)これらを減らして相手を封じこめていきたいところです。


・勝機
オフェンスは後半もドライブを継続して時間を使いつつ、得点をとること。ウェルカーがいるので前の2試合よりは選択肢があります。ターンオーバーにも気をつけたいですね。
ディフェンスはリンチ、ウィルソン、ハービンのランを見切り止めていきたいです。プレイコールは上手いのでとっても厄介ですが(^^;;ターンオーバーを奪えれば最高ですね。未遂も含めて前の2試合でもターンオーバーを奪っていますから少しは期待できそうです!!

何はともあれ相手は王者シーホークス!ここいらでAFCの底力を見せつけ負け越しでbyeに入ってもらいましょう!怪我人も少ないですしチーム状態は最高ですね。選手たちも気合い充分、敵地で凱歌を上げたいところです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ