・53人ロースター確定しましたね。詳しくは昼間の記事をご覧くださいm(__)m

ブロンコスの戦力分析が途中で投げ出されていました。こちらも開幕までには終わらせていきたいと思います!!


今回はWRとTEです^ ^

・WR
先発 デメアリアス・トーマス
エマニュエル・サンダース
ウェス・ウェルカー
控え アンドレ・コールドウェル
コーディー・ラティマー
アイザイア・バース

デメアリアス・トーマス #88
2010年ドラフト1巡のブロンコスのエースレシーバー。サイズがあり、フィジカルが強いです。それでいて、スピードがありRACで稼げます^ ^スクリーンから70ヤードもののロングゲインを取ることもできます!オフェンスのキーマンです

エマニュエル・サンダース #10
PITから移籍してきた5年目のレシーバーです。落球が多いイメージでしたが、兄者の指導のたまものか減りました^ ^
スピードとクイックネスに優れ、スロットからディープも狙える稀有な選手です

ウェス・ウェルカー #83
元SDのドラ外でNEでブレイディのメインターゲットとして長年活躍してました。しかし、最近は落球が目立つようになり、脳しんとうも増えていて心配ですね。クイックネス、テクニックでミドルゾーンでフリーになりキャッチを重ねます。3rdダウンで頼りになるベテランです

アンドレ・コールドウェル #12
今年2年間の契約延長をした29歳。アウトサイドの控えですね。ルートランがよく、ディープや競り合いでのキャッチもできます。PRもできマルチな選手です。

コーディー・ラティマー #14
2014年ドラフト2巡で、サイズがあり、シェアハンドです。将来のエース候補でもあります!しかし、まだルートランや競り合いの技術のが未熟ですので、計算できるようになるのは来年からでしょう

アイザイア・バース #19
6枠目として残った2014年のドラ外。PRも兼ねています。最終戦で大事な場面でのロングパスをキャッチして残りました!持ち味はスピードですね^ ^


・TE
先発 ジュリアス・トーマス
控え ジェイコブ・タミ
バージル・グリーン

ジュリアス・トーマス #80
2011年ドラフト4巡の元バスケ選手。去年大ブレイクしました!!RAC型で、フィジカルを活かしたキャッチとタックルブレイクでヤードを稼ぎます。ミスマッチを強いることができますが、ブロッキングは苦手です(^^;;

ジェイコブ・タミ #84
マニングのIND時代からのお気に入りで、堅実な選手です。STでの活躍も見込め、ブロッキングも上手です。万能な2番手ですね。

バージル・グリーン #85
2011年ドラフト7巡。アスレチックなパスキャッチTEですが、万能型として使っています。バックフィールドからのボールキャリー、FB、TE、ダウンフィールドでのブロッキングにパスキャッチと多用に使えます。今年は去年より多くの出場機会を得るでしょう。もしかしたらブレイクするかもしれません^ ^

このポジションは最も層が厚いです!リーグ屈指でしょうね。しかし、デメアリアス、ジュリアス共に契約延長を控え、タミ、ウェルカーは契約最終年と来年に不安があります。エルウェイの手腕に期待しましょう^ ^