K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

NFLのデンバー・ブロンコスに関するブログ
リーグ全体の怪我人、選手情報、契約情報なども書いていきます^ ^
タイトルの画像はポテトバサーさん(@potatobasser)さんの作品です


・NFC東3連続の3回目


2020年のPHI
   エースQB Carson Wentzの劣化、欠場ばかりのベテランWRたち。高齢化+怪我でボロボロのOLとオフェンスが低迷してしまいました。ディフェンスもDL除いて穴が多く、自転車操業とドラフト不発の影響が出たシーズンでした。
   オフシーズンには2巡でCarson Wentzをトレードに出しました。HC Pedersonの解雇と共に、SB制覇から一時代が終わりました。


PHIのニーズ
WR, C/OG, CB, LB
   昨年Jalen Reagorを取りましたが、そもそも頭数が足りてないです。Greg Wardなど奮闘していますが…Jeffery, DeSeanが抜けたことをどう考えるか
   C/OGはベテラン揃いで怪我もあります。ここは即戦力が必須ではないので後回しかもしれませんね。
   CBはMadoxxが先発として物足りないです。LBは迫力に欠けるユニットなので、核は欲しいところですね


それを踏まえてプロスペクト紹介

CB Caleb Farley(Virginia Tech)
   手術したことをどの程度重く見るかで変わります。しかし、彼の切り返してからの爆発力やスムーズな動きはドラフト屈指の選手です。Darious Slayの反対側で考えるなら最適です

WR Jaylen Waddle(Alabama)
   アラバマ最高のスピードスター。単なる5ヤードをTDまで持って行ける可能性を秘めた選手です。昨年ドラフトされたHenry Ruggsより速いです。
   今年は踵を骨折したものの、キャッチ力向上から良い活躍をしていました。Smith無双の陰には隠れましたが、スピードタイプが欲しいなら彼ほどの逸材はそうそういません。


Philadelphia Eagles select

CB Caleb Farley, CB, Virginia TechIMG_4215
   Waddleと凄く迷いましたが、CBのトッププロスペクトを逃す理由はないのでFarleyにしました。2年連続のWR?というのも疑問ではありましたが、BPA(Best Player Available: その時点で最もビッグボードの上にいる選手=最も価値の高い選手)という視点から選びました。
   ドラフトはニーズよりも、BPAを重視するべきというのがここまでの定説になっています。


まとめ
   FarleyはタレントフルなCBです。今年のCBで即アウトサイド先発と考えると1巡を使うしかないです。WRも欲しいですが、2巡でも取れるだろうと読みました。
このエントリーをはてなブックマークに追加


・CARがトレードでQB Sam Darnoldをゲットしました。2022年の2巡出してますから、先発待遇と考えていいでしょう。1日1モック分岐のCARでしたが、これはOT指名ですね


2020年のNYG
   Joe JudgeにHCが変わり、前年よりも成績が上がりましたが負け越してしまいました。
   守備は改善したものの、攻撃が低空飛行でしたね。RB Saquon Barkleyを怪我で欠くのは痛かったです。また全体4位のOT Andrew Thomasの苦戦もあり、OLはぱっとしませんでした


NYGのニーズ
RT, OG, Edge
   結局のところOL強化しないといけないです。LT Thomasは固定として、残り4ポジションは入れ替えになっても不思議ではないです。とはいえ、一気に新人4人は無理なので2ポジションくらいではないでしょうか

それを踏まえてプロスペクト紹介

OT Jalen Mayfield(Michigan)
   CARがOT指名する世界線に来たのでRashawnSlaterは指名されてる読みです。Mayfieldは2020年に一気に伸びたOTです。元から強かったランブロックは正確性が増し、パスプロでは安定感が増しました。その結果RTのトッププロスペクトになりました。

OG Alijah Vera-Tucker(USC)
   LT評価も見ますが、パスプロの不安定さを考えればOGに絞るべきでしょう。OGならばプロボウルいけます。
   なんと言ってもパワーがあります。相手を押し込みドライブするパワーはランブロックで発揮されますし、パスプロでも捕まえたら離さないのも魅力です。LTでは相手との距離の詰め方に苦戦していたので、そこが改善すればLT出来るでしょう。OGならその問題も杞憂ではありますが


New York Giants select

Jalen Mayfield, OT, MichiganIMG_4211

   普通なら残ってるSlater指名なのですが、NYGのGMはトレードしない。かつニーズを埋めるという性格の元ガチめの予想をしました。AVTかもしれないけど…残ってないであろうSlaterをここで消費など出来なかったのです…
このエントリーをはてなブックマークに追加


2020年のDAL
   Week2でQB Prescottが怪我してシーズンエンドとなったのか全てでしょう。控えQB Daltonでは勝てなかったです。
   5年前の主力が怪我、引退、衰えなどが隠せなくなってきています。そこら辺の世代交代もテーマですね


DALのニーズ
DT, CB, S, OL, TE
   先発はいるけど、そろそろ交代したい…というポジションが増えています。
    ニーズとしてはCBが大きいです。昨年ドラ2でDiggsとっていますが、CBは複数欲しいです。LT Tyron Smithも怪我が増えていますし、Travis Frederickは引退しています。


それを踏まえてプロスペクト紹介

CB Patrick Surtain(Alabama)
   父親が元プロボウルCBという血統のよい選手です。スピード、テクニック、フィジカルどこをとっても高いレベルにあります。WRを背負った時の対処とハイボールの競り合いが若干不安です


CB Caleb Farley(Virginia Tech)
   Sertainよりも完成されたCBです。マンカバー、ゾーンカバーともに良いですし、ボールへの寄りが素早いです。オフシーズンに手術をしたので、それがどう影響するか


Dallas Cowboys select

Patrick Surtain, CB, AlabamaIMG_4206

  今年はCB行くんじゃないでしょうか。Sertainは先輩のDiggsもいて、システム的な問題も少なそうです


まとめ
   DAL守備に欠けているのはビッグプレイを起こせるスターだと考えています。Surtainは少しお行儀が良いのですが、CBは安定感も欲しいし…と悩むところであります
このエントリーをはてなブックマークに追加


・みんなドラフトは好きかー?٩(´・ω・`)و ということで、今年も未練・或爺杯開催となりました!
4/24(土)の18:10~配信開始、18:30~ピック開始を予定しています。リンクは↓から

・未練・或爺杯、通称: 未練杯は32人のGM役の皆さんで、1巡目のドラフトをやってしまおう!というリアルタイムイベントです。リアルに32チームかつ、リアルタイム、制限時間ありによって盛り上がるイベントなのです。トレードもあるため、シュミレーターやアナリストの予想、1人モックでは考えられない展開やピックありと、ハラハラした展開も見られます!  

   今年はフットボールマガジン社さんによる「NFL ドラフト候補名鑑2021」が発売されます。この雑誌で知識を仕入れて未練杯で確認、ドラフト当日へ〜という流れは完璧ではないでしょうか?
   今年は完全オンラインです。観戦するだけなら無料ですので、ちらっと覗くのもよし。ガッツリお酒と一緒に楽しむのもよし。GM役をやるもよし。様々な楽しみ方で参加されるのをお待ちしております
   P.S. 管理人は解説役として参加の予定です


さて本編

2020年のDEN
   Drew Lockが先発してから4-2、更に3連勝で締めくくったことで非常にポジティブな流れでした。WRにJerry Jeudy, K.J.Hamlerを加えてオフェンスの強化もばっちり!だったのですが…
   開幕前にVon Millerが足首の怪我てシーズンエンドしたのを皮切りに、エースWR Sutton, エースCB Bouye, DT Caseyなど期待されていた選手が次々と離脱をします。QB Lockも肩を怪我して欠場し、復帰してからもINT投げるなどパフォーマンスは芳しくなかったです。

DENのニーズ
RB, QB, DL, LB
   オフにDerby, FullerとCB2人を獲得したのでCBニーズは下がりました。DLはShelby Harrisが出戻りしたものの、控えがぺらぺらです。
   RBは来年でMelvin Gordon, Royce Freemanの契約が切れることから、QBは常にアップグレードを考えるためにニーズです


それを踏まえてプロスペクト紹介

LB Micah Parsons(PSU)
   デカくて速いILBですね。ランパスに対応できる総合力の高い選手ですが、ブリッツで最も輝く選手でしょう
   DENはTEカバーが問題なので、上位でカバーのできるILBは高いニーズです

QB Trey Lance(NDSU)
   超素材型選手です。機動力と肩の強さがありますね。タレントレベルてしてはJosh AllenやLamar Jacksonに劣るくらいです。最近モックで落ちてくる
   先発経験が少ないですし、パサーとしてかなり未熟です。昨年GBに指名されたJordan Loveより完成度が低いです。懸念もありますが、成功すれば化けます


Denver Broncos select

Micah Parsons, LB, Penn StateIMG_4204

   QBは欲しいのですが、育てている余裕はないのが今のDENです。Lockがダメなら切り替えれる選手が欲しいのであり、そのタイミングで出すにはLanceは未熟です
   ステイならParsonsと自分は考えています。本命はトレードダウンです


まとめ
  Parsons良い選手ですが、近年のトップ10ILBと比較すると少し見劣りする部分もあります。ILBという決して優先度が高くなりにくいポジションなだけに、どう判断されるのか注目です
このエントリーをはてなブックマークに追加


・Penei Sewellが思ったほどの運動能力とサイズがなかったことか話題ですね。しかし彼のパワーとパフォーマンスは大きく順位を落とすことはないでしょう


2020年のCAR
   Cam Newton放出、Luke Kuechleyの引退。10年代を支えた軸がチームを去りました。21シーズン後にThomas Davis, Greg Olsenも引退して一時代の終わりを決定づけました。
   Matt Rhule HCと7年契約。更にOCにはLSUからJoe Bradyを抜擢しました。QBにTeddy Bridgewaterを据えましたが、パス成功率の高さとは逆にINTが多かったです。攻守ともに再建中という印象を受けるシーズンでした。ドラ2S Jeremy Chinnの活躍は印象的でした。


CARのニーズ
OL, TE, QB, DT, CB, S
   ところどころに期待の若手はいるのですが、全体的に穴です。LTはCameron Ervingですし、C Matt Paradisもパフォーマンスが低調です。TEも他チームなら控えレベルです。QBも変えたいでしょう。
   DTはDerrick Brownの隣が弱く、CB、Sは安定感をかいています。良い選手がいれば加えて行きたいです


それを踏まえてプロスペクト紹介

QB Mac Jones(Alabama)
   オールアメリカンQB。Tuaの代役として出てきた時から注目していましたが、1巡候補は予想外でした。パスタッチの良さが魅力的でパス精度がかなり高いです。フットボールIQも高いですね
   反面、肩はかなり弱くボールが浮きやすいです。バマらしくプレッシャーに強くないのと、味方のレシーバーが強すぎました…

OT Rashawn Slater(Northwestern)
   本当にLT出来るの?という疑問はあれど、少なくともOGは出来るでしょう。フットボールIQは物凄く高いですし、プレイの質があります。運動能力はフリークですね
   サイズが小さいこと、腕が短いことがパスプロに影響しそうです。パワーも平均的なので力強いランブロックとは無縁です。ゾーンのOLでしょう。意外とインサイドスピンに弱い


Carolina Panthers select

Mac Jones, QB, AlabamaIMG_4203

   CARがアップグレードを検討しなくてはいけないのはQBです。パス成功率が良くてもINT投げてRZで決めれないならばQBはだめです。
   それでもOTが先では?と思う人もいるでしょうが、先発が一応いる。という状況はOTもQBも同じですよCAR。Ervingはだめだけど、BridgewaterならOKなんてことはないです


まとめ
   タイミングパス使えば多少は誤魔化せるOTと、全スナップでボールに触るQBならQBの方が戦術に与える影響は大きいです。上位で取れるチャンスなんてなかなかないですよ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ